top of page

VM-800A-PCB

  • 品名 (*1): 映像遅延メモリ カコロク VM-800A-PCB

  • 型番: VM-800A-PCB

  • 外形寸法: 82(W) × 12.6(H) × 76(D)mm(※突起部を含む)

  • 解像度: 480i (720 x 480), 30fps

  • 入力: アナログNTSC ×1

  • 出力: アナログNTSC ×1

  • 遅延時間 (*2): 最大80秒[秒単位もしくは1フレーム単位で設定可能]

  • 巻戻時間 (*2): 最大80秒[秒単位もしくは1フレーム単位で設定可能]

  • 拡張操作: RS-232Cポート、デジタル入力ポート

  • 推奨ビデオカメラ (*3):Panasonic, JVC(基本動作確認済み)

  • 製造販売終了: 2022/04/05 製造販売終了(在庫が無くなり次第、販売終了とさせていただきますのでご了承ください。)


*1) VM-800A-PCBについて

VM-800A-PCBは、VM-800Aから筐体を除いたメイン基板のみの開発者向け商品です。電源基板、リモコン基板は付属しておりませんので、ご注意ください。


*2) 遅延時間・巻戻時間の単位設定について
秒単位とフレーム単位の切り替えは、ディップスイッチで操作できます。


*3) 推奨カメラについて
日本有名メーカーのホームビデオカメラのご使用を推奨しております。

スチールカメラをご使用の場合は、正常に動作しないことがありますので、ご注意ください。

製品本体(筐体・基板セット)をお求めの方

同梱品目

  • 電源入力用ケーブル ……1本

  • デジタル入力用ケーブル ……1本

  • 取扱説明書 ……1部


※当製品には電源基板とリモコン基板は付属しておりませんのでご注意ください。

※電源基板、リモコン基板をご所望の方は当社までお問い合わせください。

スポーツフォームの確認・分析に特化

映像遅延表示(遅延再生)機能を使用することで、動いてすぐに動作を確認できます。
また、録画した映像を遅延再生・スロー再生・コマ送り再生することで、自分の動作をじっくりと分析することができます。
運動フォームの確認や授業での活用など、あらゆる用途にご活用いただけます。
プロのスポーツ選手もトレーニングに導入している、スポーツフォーム確認・分析に特化したSD映像遅延再生(自動リプレイ)メモリです。

製品特長

映像遅延再生メモリ

VM-800A-PCB は、映像遅延再生システムを搭載した、映像遅延装置カコロクVM-800Aのメイン基板です。ハードウェア組み込み用としてご活用ください。

優れた処理性能

映像の表示と保存:SD映像を画像メモリに保存しながら、同時に過去の映像(もしくはリアルタイムの映像)を表示(再生)・録画

画質:480P SDの標準画質仕様

メモリ:NTSCコンポジットビデオ入力信号を最大80秒間録画するためのメモリを搭載

入力:アナログNTSC

出力:アナログNTSC

RS-232Cによる拡張操作:シーケンサ・パソコンなどから制御可能

デジタル入力による拡張操作:リアパネルにデジタル入力ポートを装備。外部スイッチがある場合は、その操作でモード切替等の操作が可能。操作の際は付属のコネクタをご使用ください。

スポーツフォーム確認・分析に特化した機能を多数搭載

映像遅延再生・録画 (※1):設定可能範囲 0秒から80秒(秒単位もしくは1フレーム単位表示)  | 最大80秒遅延させた映像を画面上に表示

映像遅延時間の単位設定:秒単位表示/1フレーム単位表示|ディップスイッチで切替可能

繰り返し再生 (※1):設定可能範囲 0秒から80秒(秒単位もしくは1フレーム単位表示) | 録画した映像を最大80秒前から繰り返し再生(巻き戻し再生)

ライブ表示:映像遅延無しのライブ映像の表示

スロー再生:1/2、1/4、1/8、1/15、1/30、1/60速の6通りの再生速度

コマ送り・コマ戻し:1コマ 1/60秒毎にコマ送り・コマ戻し

2本のライン表示:上下左右に移動・回転可能なライン表示|自分のフォームと理想のフォームとのズレがひと目で分かります


※1 設定可能な映像遅延再生時間は、カコロクの「遅延時間」で設定した時間に依存します。また、繰り返し再生時間は、カコロクの「巻戻時間」で設定した時間に依存します。

詳しくは本機の取扱説明書をご覧ください。


遅延時間と巻戻時間の設定可能範囲は下記式のとおりです。

遅延時間 + 巻戻時間(繰り返し再生時間) ≦ 80秒



また、本機における「録画」は、一般的な「録画」とは機能が少し異なりますのでご注意ください。

録画機能詳細は本機の取扱説明書をご覧ください。

主な​使用用途

スポーツのフォーム分析・コーチング: スポーツフォームの確認・分析および、教師・監督から生徒へのコーチングに活用

導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関


試合の戦略分析: 試合映像の分析・戦略に活用

導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関


競艇・競馬等のレース判定: レース判定・ゴール確認に活用

導入事例:サーフィン、ボートレースなどの各施設


※これはカコロク活用方法の一例です。

詳細を見る

プロのスポーツ選手のトレーニングにも導入

バスケットボールの試合

生徒が自分の映像を見た途端に
目を輝かせて練習し始めます!
自分のフォームを知ることで
​明確な目標ができて
スポーツが楽しくなります。
体育の授業などで
スポーツに苦手意識がある生徒たちも、
カコロクを利用することで
少しずつスポーツが好きになっていく
というお声をよく頂きます。

ゴルファーがゴルフを打ちます

ゴルフやバスケットボール、弓道、野球、サーフィンなどをはじめとした
プロのスポーツ選手は、
投球やスイングフォームを
綿密に確認するといいます。
まさに、スポーツ上達の近道は
まず基礎であるフォームを
しっかりと学ぶことが大切です。
フォーム確認・分析に特化した
カコロクは、
日本代表選手をはじめとした
​多くのプロの選手が
トレーニングに導入しています。

体操空中

自身のフォームを確認するのは
難しいものです。
そんな時に活躍するのが
映像遅延装置カコロクです!
カコロクはお手持ちの
ビデオカメラやモニターに
接続するだけで
撮影したフォームを
簡単にチェックできる優れもの。
全てのスポーツ選手の必需品
と言えるでしょう。

評価とレビュー

評価とレビュー

製品仕様

  • 入力
    NTSCコンポジットビデオ × 1
     ・振幅 1Vpp
     ・入力インピーダンス75Ωまたは7KΩ


  • 出力
    NTSCコンポジットビデオ × 1
     ・振幅1Vpp
     ・出力インピーダンス75Ω


  • 拡張操作
    RS-232C x1
    デジタル入力ポート x1


  • 有効画素数
    720 × 480(1フレーム)


  • 録画方式
    YUV 4:2:2 デジタルメモリ (MOTION JPEG)


  • 録画 / 再生速度
    30フレーム / 秒


  • 遅延時間(*)
    最大80秒[秒単位及び1フレーム単位で設定可能]


  • 巻戻時間(*)
    最大80秒[秒単位及び1フレーム単位で設定可能]


  • 電源
    ACアダプタ(5V, 2A)


  • 消費電力
    3W


  • 外形寸法
    82(W)×12.6(H)×76(D)mm(※突起部を含む)


  • 動作環境
    温度 0℃~40℃
    湿度 20~80%(非結露のこと)


  • 保存環境
    温度 -20℃~60℃
    湿度 10~90%(非梱包状態にて)


(*) 遅延時間と巻き戻し時間の合計は最大80秒です。

製品仕様
Lineup

ラインナップ

VM-800A-PCBとVM-810-PCBの違い

  • 遅延時間
    VM-800A-PCB: 映像遅延時間 最大80秒
    VM-810-PCB: 映像遅延時間 最大160秒


  • 巻戻時間
    VM-800A-PCB: 映像巻戻時間 最大80秒
    VM-810-PCB: 映像巻戻時間 最大160秒

当社製品カスタムオーダーのご依頼・ご相談も承っております。

製品カスタマイズの
ご依頼・ご相談

24時間受付中

​営業時間外の場合、翌営業日以降対応

​TEL 072-853-3553
平日 10:00 - 17:30

​FAX 072-853-3577
平日 10:00 - 17:30

bottom of page