トップカコロクシリーズ製品一覧 カコロクVM-810

カコロク VM-810

アカデミック版もお取扱中。

​在庫には限りがございますのでご注文はお早めにお申込み下さい。

  • 製品名:映像遅延装置カコロクVM-810

  • 商品型番:VM-810

  • 外形寸法:184(W)×30(H)×93(D)mm(突起部を含まず)

  • 重さ:480g

  • ​画質:SD

  • 入力:アナログNTSC × 1

  • ​出力:アナログNTSC × 1

  • 価格帯:5万円以上 10万円未満

  • アカデミック価格有り(要問合せ)

ダウンロード

同梱品目

  • ACアダプタ ……1個

  • マスターリモコンVR-01 ……1個

  • 単4形乾電池(リモコン用)……2本

  • ビデオピンコード(2m)……2本

  • 延長コネクタ ……1個

  • デジタル入力用コネクタ ……1個

  • 取扱説明書 ……1部

  • 保証書 ……1部

体育スポーツ部活での教育・トレーニングに最適
スポーツフォーム解析・分析に特化した、小柄なボディに映像トレーニング機能を満載する先進の映像遅延装置

映像遅延装置カコロクVM-810は、

  • NTSCコンポジットビデオ入力信号を最大160秒間録画するためのメモリ

  • 静止画表示

  • スロー表示

  • 1/60秒毎のコマ送り(戻し)表示

  • スポーツフォームの確認・分析を可能とする2本のライン表示

  • ​RS232Cを使った独自のプログラムで操作

  • SD映像を記録(録画)しながら同時に過去の映像(もしくはリアルタイムの映像)を表示する機能

などを搭載した映像遅延装置です。

これらの機能により、

「いつでも」

「すぐに」

撮影した映像を操作無しに確認できる優れた機動性を発揮し、スポーツフォーム等の動きの精密な分析を可能としています。

スポーツ業界のプロの方々や、教育機関の部活動などにおけるトレーニング装置として広く導入されています。

当製品は新書サイズとコンパクトに作れており、重さもわずか500gの超軽量仕様。

外への持ち運びも苦にならない上に高性能という、

まさに

FPGAと当社の技術が融合した、スポーツ全般におけるフォーム改善・解析・分析に特化した最新の映像遅延再生装置です。

だからこそ、カコロクVM-810およびVM-810-PCB

教育機関やスポーツ施設、プロゴルファーなど、多くの方々に愛用されています。

 

​※

VM-810はVM-800の機能をベースとしてます。
ただし、VM-800は遅延時間が最大80秒に対し、VM-810は2倍の最大160秒となってます。

遅延時間や繰り返し再生時間の長さの面で、VM-800では物足りなかった方にお勧めの一品です。

生徒が自分の映像を見たとたん、

目を輝かせて練習し始めます!

自分のフォームを知ることで

​明確な目標ができ、

スポーツが楽しくなります。

スポーツに苦手意識がある

生徒たちも、

カコロクを利用することで

少しずつスポーツが好きになっていく

というお声もよく届きます。

野球や陸上、ゴルフなど、

プロのスポーツ選手は

投球やスイングフォームを

綿密に確認するといいます。

まさに、スポーツ上達の近道は

まず基礎である

フォームをしっかりと学ぶことが

大切と言えるでしょう。

フォーム確認に特化した

カコロクは、

日本代表選手をはじめとした

​多くのプロの選手が利用しています。

自身のフォームを確認するのは

難しいものです。

そんな時に活躍するのが

映像遅延装置カコロクです!

カコロクはお手持ちの

ビデオカメラやモニターに

接続するだけで

撮影したフォームを

簡単にチェックできる優れもの。

全てのスポーツ選手の必需品

と言えるでしょう。

 
特徴と主な機能

■使用用途

  • スポーツのフォームチェック・分析(バスケ、体操、ゴルフ、マット運動などに使用)

  • 試合の戦略分析

  • 競艇・競馬等のレース判定

​■特徴

  • SD画質

  • 映像遅延時間最大160秒

  • 入力:アナログNTSC

  • 出力:アナログNTSC

  • ​スポーツフォーム解析・分析に特化(バスケ、体操、ゴルフ、マット運動などに使用)

  • スポーツフォームチェックに最適​

  • 赤外線リモコンで簡単操作

  • RS-232Cを使った独自のプログラムで操作可能

  • 新書サイズのコンパクト設計

  • 低消費電力設計​

​■主な機能​

  • 遅延表示・録画
    最大160秒前の映像を遅延表示しながら、同時に録画

  • ライブ表示・録画
    リアルタイム映像を表示しながら、同時に録画

  • 繰り返し再生
    録画した映像を最大160秒前から繰り返し再生​

  • スロー再生
    スロー再生速度を6通りに変更可能

  • 静止画表示
    録画した映像から任意の1コマを静止画で出力

  • コマ送り・コマ戻し
    静止画を1コマ(1/60秒毎)前後にコマ送り・コマ戻し

  • 上下左右移動、回転可能な2本のライン表示
    正確なフォームチェックに最適

  • 独自のプログラムで操作
    RS-232Cでの操作が可能

 

​■備考

こちらの製品の基板単体となったものがVM-810-PCBです。

合わせてご覧ください​。

よくあるご質問-Q&A

Q. VM-810とVM-800の違いは?

遅延時間の差。
​VM-810が最大遅延時間160秒なのに対し、VM-800は最大遅延時間が80秒となっています。

 

Q. 基板だけもある?

はい、VM-810の基板単体も取り扱っております。

​→VM-810-PCB参照​

 
 
お客様からのお声-REVIEW

Q. ​当製品の価格はどの程度高いと感じますか?または、安いと感じますか?

A. 多少安い

Q. 製品の満足度について教えてください。

A. どちらともいえない

Q. 何が決め手となって当製品をご試用にになりましたか?

A. ゴルフスイング解析用として、製品を探していた為

スポーツ施設での利用

VM-810貸出機利用者様

1 / 1

Please reload

 
仕様詳細-SPEC
  • 入力

    • NTSCコンポジットビデオ × 1

      • 振幅 1Vpp

      • 入力インピーダンス75Ωまたは7KΩ

  • ​出力

    • NTSCコンポジットビデオ × 1

      • 振幅1Vpp

      • 出力インピーダンス75Ω

  • ​有効画素数

    • 720 × 480(1フレーム)

  • 外部操作

    • ​​デジタル入力 / RS-232C

  • ​録画方式

    • ​YUV 4:2:2 デジタルメモリ (MOTION JPEG)​

  • ​録画 / 再生速度

    • ​30フレーム / 秒

  • ​遅延時間(*)

    • 最大160秒

  • ​巻き戻し時間(*)

    • 最大160秒

  • ​電源

    • ​ACアダプタ(5V, 2A)

  • ​消費電力

    • ​3W

  • ​外形寸法

    • 184(W)×30(H)×93(D)mm(突起部を含まず)​

  • ​重量

    • ​480g

  • ​動作環境

    • 温度 0℃~40℃

    • 湿度 20~80%(非結露のこと)

  • ​保存環境

    • 温度 -20℃~60℃

    • 湿度 10~90%(非梱包状態にて)​​​​​

 
(*) 遅延時間と巻き戻し時間の合計は最大80秒です。

LINKS

ABOUT

TEL  072-853-3553

FAX  072-853-3577

support@sugiokasystem.co.jp

〒573-0046

​大阪府枚方市宮之下町8番2号​​

SOCIAL

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトアマゾンアイコン

© 2016-2019 - SUGIOKA SYSTEM Co., Ltd.