top of page

サイト内検索

「」に対する検索結果が90件見つかりました

  • 映像遅延メモリ カコロク VM-800A-PCB|杉岡システム株式会社

    / VM-800A-PCB 品名 (*1): 映像遅延メモリ カコロク VM-800A-PCB 型番: VM-800A-PCB 外形寸法: 82(W) × 12.6(H) × 76(D)mm(※突起部を含む) 入力: アナログNTSC ×1 出力: アナログNTSC ×1 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 遅延時間: 最大80秒[秒単位もしくは1フレーム単位で設定可能] 巻戻時間 (*2): 最大80秒 拡張操作: RS-232Cポート、デジタル入力ポート 推奨カメラ (*3): ホームビデオカメラ(Panasonic, JVCなど) 製造販売終了 (*4): 2022/04/05 製造販売終了 *1) VM-800A-PCBについて VM-800A-PCBは、VM-800Aから筐体を除いたメイン基板のみの開発者向け商品です。電源基板、リモコン基板は付属しておりませんので、ご注意ください。 *2) 遅延単位について 秒単位とフレーム単位の切り替えは、ディップスイッチで操作できます。 *3) 推奨カメラについて Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのホームビデオカメラのご使用を推奨しております。 スチールカメラや、海外メーカーの安価なビデオカメラをご使用の場合は、正常に動作しないことがありますので、ご注意ください。 *4) 製造販売終了について 製造販売終了製品につきましては、在庫が無くなり次第、販売終了とさせていただきますのでご了承ください。 VM-800A-PCB 外観イメージ VM-800A-PCB 各部位の名称 VM-800A-PCB 特徴2 VM-800A-PCB 外観イメージ 1/5 製品カタログ・取扱説明書 製造販売終了 VM-800A 製品本体(筐体・基板セット)をお求めの方 製品カタログ・取扱説明書はこちら ダウンロード 同梱品目 電源入力用ケーブル ……1本 デジタル入力用ケーブル ……1本 取扱説明書 ……1部 ※当製品には電源基板とリモコン基板は付属しておりませんのでご注意ください。 ※電源基板、リモコン基板をご所望の方は当社までお問い合わせください。 製品特徴 製品仕様 製品ラインナップ スポーツフォームの確認・分析に特化 映像遅延録画・再生表示機能を使用することで、動いてすぐに動作を確認できます。 また、録画した映像を遅延再生・スロー再生・コマ送り再生することで、自分の動作をじっくりと分析することができます。 運動フォームの確認や授業での活用など、あらゆる用途にご活用いただけます。 プロのスポーツ選手もトレーニングに導入している、スポーツフォーム確認・分析に特化したSD映像遅延再生(自動リプレイ)メモリです。 製品特長 映像遅延再生メモリ VM-800A-PCB は、映像遅延再生システムを搭載した、映像遅延装置カコロクVM-800Aのメイン基板です。ハードウェア組み込み用としてご活用ください。 優れた処理性能 映像の表示と保存: SD映像を画像メモリ(リングバッファ)に記録・録画しながら、同時に録画映像を再生・表示 画質: 480P SDの標準画質仕様 メモリ: NTSCコンポジットビデオ入力信号を最大80秒間録画するためのメモリを搭載 入力: アナログNTSC 出力: アナログNTSC RS-232Cによる拡張操作: シーケンサ・パソコンなどから制御可能 デジタル入力による拡張操作: リアパネルにデジタル入力ポートを装備。外部スイッチがある場合は、その操作でモード切替等の操作が可能。操作の際は付属のコネクタをご使用ください。 VM-800A-PCB 特徴・機能紹介1 VM-800A-PCB 特徴・機能紹介2 VM-800A-PCB 特徴・機能紹介1 1/2 スポーツフォーム確認・分析に特化した機能を多数搭載 遅延映像の録画・表示 (※1): 設定可能範囲 0秒から80秒 | 最大80秒遅延させた映像を録画しながら、録画映像(遅延映像)をモニター画面に表示 遅延時間の2通りの単位設定: 「秒」単位と「1フレーム(1/60秒)」単位表示|ディップスイッチで切替可能 繰り返し再生 (※1): 録画した映像を最大80秒前から繰り返し再生 スロー再生: 1/2、1/4、1/8、1/15、1/30、1/60速の6通りの再生速度 コマ送り・コマ戻し: 1コマ 1/60秒毎にコマ送り・コマ戻し 2本のライン表示: 上下左右に移動・回転可能なライン表示|自分のフォームと理想のフォームとのズレがひと目で分かります ※「録画」と「再生」の意味について カコロクシリーズにおける「録画」「再生」は、一般的なVTR機器における「録画」「再生」と意味合いが異なります。 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 ※1 設定可能な遅延時間は、カコロクの「遅延時間」で設定した時間に依存します。 繰り返し再生時間は、カコロクの「巻戻時間」で設定した時間に依存します。 遅延時間と巻戻時間の設定可能範囲は下記式のとおりです。 遅延時間 + 巻戻時間(繰り返し再生時間) ≦ 80秒 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 主な​使用用途 スポーツのフォーム分析・コーチング: スポーツフォームの確認・分析および、教師・監督から生徒へのコーチングに活用 導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関 試合の戦略分析: 試合映像の分析・戦略に活用 導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関 競艇・競馬等のレース判定: レース判定・ゴール確認に活用 導入事例:サーフィン、ボートレースなどの各施設 ※これはカコロク活用方法の一例です。 詳細を見る プロのスポーツ選手のトレーニングにも導入 生徒が自分の映像を見た途端に 目を輝かせて練習し始めます! 自分のフォームを知ることで ​明確な目標ができて スポーツが楽しくなります。 体育の授業などで スポーツに苦手意識がある生徒たちも、 カコロクを利用することで 少しずつスポーツが好きになっていく というお声をよく頂きます。 ゴルフやバスケットボール、弓道、野球、サーフィンなどをはじめとした プロのスポーツ選手は、 投球やスイングフォームを 綿密に確認するといいます。 まさに、スポーツ上達の近道は まず基礎であるフォームを しっかりと学ぶことが大切です。 フォーム確認・分析に特化した カコロクは、 日本代表選手をはじめとした ​多くのプロの選手が トレーニングに導入しています。 自身のフォームを確認するのは 難しいものです。 そんな時に活躍するのが 映像遅延装置カコロクです! カコロクはお手持ちの ビデオカメラやモニターに 接続するだけで 撮影したフォームを 簡単にチェックできる優れもの。 全てのスポーツ選手の必需品 と言えるでしょう。 評価とレビュー レビューを書く レビュー一覧を見る 評価とレビュー 製品仕様 入力 NTSCコンポジットビデオ × 1 ・振幅 1Vpp ・入力インピーダンス75Ωまたは7KΩ 出力 NTSCコンポジットビデオ × 1 ・振幅1Vpp ・出力インピーダンス75Ω 拡張操作 RS-232C x1 デジタル入力ポート x1 有効画素数 720 × 480(1フレーム) 録画方式 YUV 4:2:2 デジタルメモリ (MOTION JPEG) 録画 / 再生速度 30フレーム / 秒 遅延時間(*) 最大80秒[秒単位及び1フレーム単位で設定可能] 巻戻時間(*) 最大80秒[秒単位及び1フレーム単位で設定可能] 電源 ACアダプタ(5V, 2A) 消費電力 3W 外形寸法 82(W)×12.6(H)×76(D)mm(※突起部を含む) 動作環境 温度 0℃~40℃ 湿度 20~80%(非結露のこと) 保存環境 温度 -20℃~60℃ 湿度 10~90%(非梱包状態にて) (*) 遅延時間と巻き戻し時間の合計は最大80秒です。 製品仕様 Lineup ラインナップ VM-800HD-PCB 価格:180,050円(税込 198,055円) ※希望小売価格 解像度: 1080P/720P (60fps/30fps) 入力: HD-SDI/3G-SDI ×1 出力: HD-SDI/3G-SDI × 1、HDMI ×1 拡張操作: USBシリアルポート x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 外形寸法: 82(W) × 14(H) × 90(D)mm 詳しく見る VM-810-PCB 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 外形寸法: 82(W) × 12.6(H) × 76(D)mm 詳しく見る VM-800A-PCB 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大80秒 巻戻時間: 最大80秒 外形寸法: 82(W) × 12.6(H) × 76(D)mm 詳しく見る VM-800A-PCBとVM-810-PCBの違い 遅延時間 VM-800A-PCB: 映像遅延時間 最大80秒 VM-810-PCB: 映像遅延時間 最大160秒 巻戻時間 VM-800A-PCB: 映像巻戻時間 最大80秒 VM-810-PCB: 映像巻戻時間 最大160秒 製品カタログ・取扱説明書 製造販売終了 当社製品カスタムオーダーのご依頼・ご相談も承っております。 製品カスタマイズの ご依頼・ご相談 24時間受付中 ​営業時間外の場合、 翌営業日以降対応 お問い合わせフォームはこちら ​TEL 072-853-3553 平日 10:00 - 17:30 ​FAX 072-853-3577 平日 10:00 - 17:30

  • 映像遅延メモリ - 製品一覧|杉岡システム株式会社|大阪府枚方市

    映像遅延メモリ(PCB) / 製品情報 / 映像遅延メモリ / カコロクシリーズ 映像分析・コーチングに最適な映像遅延再生システムを搭載した、映像遅延再生装置「カコロク」シリーズの​プリント基板​(PCB)です。映像遅延メモリ​「カコロク」シリーズは、ハードウェアに組み込む用の開発者向け商品となっております。 ※カコロク​製品本体(筐体有り)をお求めの方はこちら VM-800HD-PCB VM-800HD-PCBは、ハードウェアに組み込む用の開発者向け商品です。 1080PフルHD対応。USBシリアルポート・デジタル入力ポートでの操作を可能にした、カコロク「フルHD」シリーズのプロ仕様モデル VM-800HD メイン基板。 電源基板、リモコン基板は付属しておりませんので、ご注意ください。 最大160秒の映像遅延表示(映像遅延再生)、スロー再生、コマ送り再生、繰り返し再生等の機能搭載。 価格:180,050円(税込 198,055円) ※希望小売価格 詳しく見る VM-810-PCB VM-810-PCBは、ハードウェアに組み込む用の開発者向け商品です。 480P アナログNTSC対応。デジタル入力ポートでの操作を可能にした、カコロク「アナログ」シリーズのプレミアムモデル VM-810A メイン基板。 電源基板、リモコン基板は付属しておりませんので、ご注意ください。 最大160秒の映像遅延表示(映像遅延再生)、スロー再生、コマ送り再生、繰り返し再生等の機能搭載。 製造販売終了(2022/04/05) 詳しく見る VM-800A-PCB VM-800A-PCBは、ハードウェアに組み込む用の開発者向け商品です。 480P アナログNTSC対応。デジタル入力ポートでの操作を可能にした、カコロク「アナログ」シリーズのスタンダードモデル VM-800A メイン基板。 電源基板、リモコン基板は付属しておりませんので、ご注意ください。 最大80秒の映像遅延表示(映像遅延再生)、スロー再生、コマ送り再生、繰り返し再生等の機能搭載。 製造販売終了(2022/04/05) 詳しく見る モデルを比較 VM-800HD-PCB 価格:180,050円(税込 198,055円) ※希望小売価格 解像度: 1080P/720P (60fps/30fps) 入力: HD-SDI/3G-SDI ×1 出力: HD-SDI/3G-SDI × 1、HDMI ×1 拡張操作: USBシリアルポート x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 外形寸法: 82(W) × 14(H) × 90(D)mm 詳しく見る VM-810-PCB 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 外形寸法: 82(W) × 12.6(H) × 76(D)mm 詳しく見る VM-800A-PCB 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大80秒 巻戻時間: 最大80秒 外形寸法: 82(W) × 12.6(H) × 76(D)mm 詳しく見る よくあるご質問 開発を依頼したい。 各種お問い合わせフォームよりお問い合わせください。 製品の仕様や目的、ご希望の納期などについてヒアリングさせていただきます。 開発依頼は初めてなのですが大丈夫ですか? はい。 これまで製品開発に携わったことのないお客様に対しては、 仕様書の提示や、製品目的をご指定いただいただけでも、ご要望にそった製品内容やお見積りなどをご提示させていただきます。 まずはご相談だけでも、お気軽にお問い合わせください。 > 開発のご相談・ご依頼・お見積りはこちら 小ロットには対応していますか?ロットはいくつから対応してもらえますか? 小ロットから大ロットまで幅広く対応しております。 詳しくはお問い合わせください。 開発費用はどのくらいかかりますか? 開発費用に関しましては、最低 400万円~ 開発のご依頼を承っております。 具体的費用に関しましては、ご依頼いただく製品仕様や数量によって様々です。 お打ち合わせにてお伺いした内容(ご予算やロット数、スケジュール等)のご希望に沿ってお見積書を作成致します。 協調設計とは何ですか? 協調設計とは、ハードウェア・ソフトウェア協調設計方式(HW/SW Co-Design方式)のことを指します。 当方式の目的は、システムを設計する際に要求を満たす機能や性能などをハードウェアとソフトウェアに分担させ、双方の設計を連携させながら同時並行的に進めることにあります。 ハードウェアとソフトウェア双方の構造や機能をシミュレーションしながら機能のリリースやデバッグを細かく繰り返すことで、エラーやバグの早期発見と迅速な対応・解決を可能とします。 詳細は「会社案内・サービス案内資料」ページ内掲載資料「システム開発手法のご紹介」をご覧ください。 アジャイル型開発とは何ですか? アジャイル型開発は、ハードウェア・ソフトウェア協調設計方式(HW/SW Co-Design方式)の一部として組み込まれることが多い開発手法です。 アジャイル開発型は、システム開発時に仮想ハードウェアを構築することで、ハードウェアとソフトウェアの協調シミュレーションを行う手法を取ります。 このように仮想ハードウェアを用いることで、ハードウェアとソフトウェア双方の連携シミュレーションを仮想上で行いながら、ソフトウェアの設計・開発(機能のリリース)が可能となるため、「設計の効率化」「コスト削減」という面においても欠かせない手法となります。 杉岡システムでは、ハードウェアとソフトウェアの協調設計にアジャイル型開発手法を組み込んだ「協調アジャイル型開発手法」を採用することで、お客様のニーズに柔軟に対応した開発サービスをご提供いたします。 協調アジャイル型開発の詳細は「会社案内・サービス案内資料」ページ内掲載資料「システム開発手法のご紹介」をご覧ください。 【販売価格】学校で使いたいのですが、値引きはありますか? アカデミック割引がございます。 詳しくはお問い合わせください。 > 製品のお見積り・ご購入はこちら 【販売価格】アカデミック価格と通常価格の違いは何ですか? ご購入いただける対象者が異なるだけで機能の違いはございません。 アカデミック価格は、学生・教職員の方を対象にお求めやすい価格にて提供しております。 詳しくはお問い合わせください。 > 製品のお見積り・ご購入はこちら 【使用方法・機能】推奨カメラは何ですか? 各製品の入力仕様に合ったホームビデオカメラを使用してください。 カコロクシリーズ製品は、Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのホームビデオカメラでの使用を推奨しています。 スチールカメラ(still camera)や、海外メーカーの安価なカメラを使用した場合、正常に動作しないことがありますのでご注意ください。 当社で動作確認済みのカメラは以下の3機種です。(VM-800HD-Light, VM-800HD) 1. Panasonic HC-V550M 2. Panasonic HC-V360MS 3. JVC GZ-R480-W ご使用環境でカコロクシリーズが動作するか確認したい方に向けて、製品無料貸出サービスも行っています。 貸出をご希望の方は、以下よりお問い合わせください。 ■デモ機貸出のお申し込みはこちら TEL 072-853-3553(平日10:00~17:30受付) MAIL support@sugiokasystem.co.jp 製品無料貸出お申し込みフォーム 【使用方法・機能】音声入力/音声出力には対応していますか? 映像遅延装置・遅延メモリ「カコロク」シリーズは、映像(画像)の遅延再生システム搭載装置です。 音声入力および音声出力には対応していません。 【使用方法・機能】カコロクを2台、3台と複数台接続し、遅延時間を2倍、3倍にできますか? 物理的には、複数台繋げることは可能です。 ただし、160秒以上の遅延設定でのご利用を想定した場合、複数台繋げるとビデオ信号が劣化し画質が低下する恐れがあるため、実用的な面では推奨致しません。 【使用方法・機能】モニター画面右上の動作モード(録画・遅延・再生など)を非表示に変更できますか? はい、可能です。 カコロクシリーズでは、以下の方法で動作モードの表示を制御できます。 【カコロクシリーズ共通】 機能:一時的に動作モードを非表示に設定 操作方法:リモコンの「表示」ボタンを押すことで、動作モードの表示をON/OFF切り替えることができます。 【VM-800HD-Light搭載機能】 機能:製品起動時の動作モード表示をOFFに設定 設定方法:設定メニューの「初期表示」をOFFにすることで、製品起動時の動作モードの表示をOFFに設定できます。 制限事項:「初期表示」設定は、録画モード以外の動作モードの表示のみOFFに設定できます。録画モードは「初期表示」をOFFにしても表示されますのでご注意ください。 【使用トラブル】モニターとカメラに問題は無いのに、カコロクを経由すると映像が表示されない。 1.カメラの解像度やフレームレートの設定をご確認ください。 カメラの設定と、カコロクの規格が合っていない可能性があります。 カメラの解像度やフレームレートの設定が、カコロク本体の仕様と異なっていないかご確認ください。 もし異なっていた場合は、カメラの設定を変更した後、再度カコロクに接続し、動作をご確認ください。 2.カメラの種類をご確認ください。 カコロクは、ホームビデオカメラでの使用を推奨しています。 スチールカメラ(still camera)を使用すると、正常に動作しないことがあります。 お手持ちにホームビデオカメラがある場合は、そちらで再度動作をご確認ください 3.カメラのメーカーをご確認ください。 カコロクは、Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのカメラでの使用を推奨しています。 海外メーカーの安価なカメラを使用すると、正常に動作しないことがあります。 お手持ちに日本有名メーカーのカメラがある場合は、そちらで再度動作をご確認ください。 上記3点をお試しいただいても問題が解決しない場合は、お手数ですが当社までお問い合わせください。 ■製品に関するご質問・ご相談はこちら TEL: 072-853-3553 Mail: support@sugiokasystem.co.jp 各種お問い合わせフォーム ■製品に関するご質問・ご相談はこちら TEL: 072-853-3553 Mail: support@sugiokasystem.co.jp 各種お問い合わせフォーム 【使用トラブル】遅延時間の設定を変更すると映像が乱れる。 VM-800Aでは最大80秒の遅延時間に対応するため、内蔵メモリに映像データを書き込む際、遅延時間と再生時間(巻戻時間)の合計が0~40秒の場合は毎秒60コマ、41~80秒の場合は毎秒30コマというように内部処理を変えて書き込みを行っています。 そのため、遅延時間や巻戻時間の設定値を変更するなど、内部処理を変えるような変更を行った場合は、映像が一時的に乱れる場合があります。(設定時間の経過後は乱れません) 遅延時間や巻戻時間を変更した場合は、設定した時間が経過するまで待ってから使用してください。 ※VM-800HD-Light、VM-800HD、VM-810も同様です。 【使用トラブル】映像が飛んで表示される。 カコロクシリーズ共通: 最大遅延時間に対応するために、内蔵メモリに映像データを書き込む際、内部処理を変えて書き込みをむ仕様となっているため、遅延時間および巻戻時間の設定を変更した直後は一時的に映像が乱れる場合があります。 遅延時間、巻戻時間を変更した場合は、設定した時間が経過するまで待ってから使用してください。 VM-800HD-Light: 同時録画再生をOFFに設定すると、「再生」「スロー」「静止」から「遅延」モードに切り替えた際、一時的に映像が乱れる場合があります。 以下の対処法をお試しください。 ・同時録画再生をONにする。 ・同時録画再生をOFFの状態で使用する場合は、動作モードを切り替えた後、設定した遅延時間が経過するのを待ってから使用する。 【使用トラブル】映像がチカチカと点滅したようになる。 映像入力端子にビデオ信号が入力されていない場合(カメラのオートパワーオフが機能し、入力信号が途絶えた場合など)に発生します。ご使用時は常時ビデオ信号を入力してください。 【使用トラブル】屋外で使用すると動かなくなる。 赤外線リモコンを使用しているので、強い日差しの下ではリモコンからの信号を正常に認識できない場合があります。 屋外で使用する場合は、日陰などの日差しの弱い場所にカコロクを設置してご使用ください。 【使用方法・機能】製品はRoHS対応ですか? はい、一部の製品を除いてRoHS 対応で製造しております。 詳しくはお問い合わせください。 >各種お問い合わせフォーム 【使用方法・機能】映像遅延装置と遅延メモリ(PCB)の違いは何ですか? 映像遅延メモリ(PCB)は、映像遅延装置カコロクから筐体を除いた、基板単体の開発者向け商品です。ハードウェア組み込み用としてご活用いただけます。 各製品ごとの詳細な違いは以下の通りです。 VM-800HD-LightとVM-800HD-PCBの違い VM-800HD-Light 筐体:あり 基板構成:メイン基板 x1 付属品: ACアダプタ x1 赤外線リモコンVR-01L x1 リモコン用単4型乾電池 x2 録画スイッチ x1 録画スイッチ接続ケーブル x1 取扱説明書 x1 保証書 x1 VM-800HD-Light-PCB 筐体:なし 基板構成:メイン基板 x1 付属品:取扱説明書 x1 VM-800HDとVM-800HD-PCBの違い VM-800HD 筐体:あり 基板構成: メイン基板 x1 電源基板 x1 付属品: ACアダプタ x1 赤外線リモコンVR-01 x1 リモコン用単4型乾電池 x2 デジタル入力用コネクタ x1 取扱説明書 x1 保証書 x1 VM-800HD-PCB 筐体:なし 基板構成:メイン基板 x1 付属品: 電源入力用ケーブル x1 デジタル入力用ケーブル x1 取扱説明書 x1 ※VM-800HD-PCBには、電源基板は付属しておりません。ご所望の方は当社までお問い合わせください。 VM-800A / VM-810 とVM-800A-PCB / VM-810-PCBの違い VM-800A / VM-810 筐体:あり 基板構成: メイン基板 x1 電源基板 x1 付属品: ACアダプタ x1 赤外線リモコンVR-01 x1 リモコン用単4型乾電池 x2 ビデオピンコード 2m x2 延長コネクタ x1 デジタル入力用コネクタ x1 取扱説明書 x1 保証書 x1 VM-800A-PCB / VM-810-PCB 筐体:なし 基板構成:メイン基板 x1 付属品: 電源入力用ケーブル x1 デジタル入力用ケーブル x1 取扱説明書 x1 ※VM-800A-PCBおよびVM-810-PCBには、電源基板は付属しておりません。ご所望の方は当社までお問い合わせください。 【使用方法・機能】VM-800HD-Lightの「遅延モード」と「録画モード」の違いは何ですか? 【遅延モード】 操作方法:リモコンを使用。 機能:遅延映像の録画・表示。 録画時間:巻戻時間の設定値が、録画時間となります。録画時間を変更するには、設定メニューから巻戻時間を設定する必要があります。 特徴:再生、スロー再生、静止、コマ送りなどの操作が可能なため、映像の詳細な確認・分析に適しています。 【録画モード】 操作方法:録画スイッチを使用 機能:遅延映像またはライブ映像の録画・表示。 録画時間:巻戻時間の設定値の範囲内であれば、任意の長さを録画できます。録画時間が巻戻時間を超えた場合は、古い映像は上書きされます。録画可能時間を変更する場合は、設定メニューから巻戻時間を設定する必要があります。 特徴:録画から再生までの操作がワンクリックで済むので、「録画」=>「再生」の切り替えがスムーズに行えます。 【使用方法・機能】VM-800HD-LightとVM-800Aの違いは何ですか? 解像度と入出力が大きく違う点です。 詳細は以下の通りです。 解像度 VM-800HD-Light フルHD(1920 x 1080) VM-800A SD(720 x 480) 入力 VM-800HD-Light HDMI x 1(HDCP非対応) VM-800A NTSCコンポジットビデオ x1 出力 VM-800HD-Light HDMI x 1 VM-800A NTSCコンポジットビデオ x1 遅延・巻戻時間 VM-800HD-Light 最大160秒 VM-800A 最大80秒 本体サイズ VM-800HD-Light 82(幅) x 24(高) x 94(奥行き) mm VM-800A 184(幅) x 30(高) x 93(奥行き) mm 本体重量 VM-800HD-Light 160g VM-800A 480g 【使用方法・機能】VM-810とVM-800Aの違いは何ですか? VM-810とVM-800Aの違いは「映像の最大遅延(巻戻)時間の長さ」のみです。 VM-810は遅延時間が最大160秒なのに対し、VM-800Aは遅延時間が最大80秒となっております。 VM-810とVM-800Aは映像の最大遅延(巻戻)時間以外の基本性能は全く同じです。 【使用方法・機能】VM-800A、VM-810の映像をパソコンのディスプレイに映すことは可能ですか? 基本的に映像出力はコンポジットビデオ信号(VM-800A-PCBはSビデオ出力も可)の為、アナログRGB信号を使用するパソコンのディスプレイにはそのままでは映せません。 ※映す場合は別途RGBコンバータ、ビデオキャプチャカード等の機材が必要になります。 製品の無料貸出はしてますか? カコロクVM-800HD、VM-800HD-Light の無料貸出を実施してます。 お気軽にお申し付けください。 ※カコロクVM-810、VM-800Aの無料貸出サービスは終了しました。ご了承ください。(2020/4/7) > 無料貸出サービスの詳細およびお申し込みはこちら 貸出製品(デモ機)には、保証書は付いていないのですか? はい。貸出製品には保証書は付いておりません。 貸出期間はどれくらいですか? 原則2~3週間です。 貸出期間の延長にも対応しておりますので、ご希望の方はご相談ください。 貸出期間の延長はできますか? はい、貸出期間の延長にも対応しております。 貸出期間の延長をご希望の方は、メール・電話・各種お問合せフォームのいずれかよりお問い合わせください。 次のお客様が予約されている等、延長のご希望に沿えない場合もございますのでご了承ください。 ​ メールでお問い合わせいただく場合 support@sugiokasystem.co.jp(営業時間外の場合は翌営業日に対応) 以下の内容をメール内容本文にご記入の上、お問い合わせください。 ・取引ID もしくは 納品書番号 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 電話でお問い合わせいただく場合 072-853-3553(平日 10:00-17:30) お電話の際に、「貸出製品の貸出期間延長の件」とお伝えください。 WEBからお問い合わせいただく場合 各種お問い合わせフォームよりお手続きいただけます。 その際、フォームの「お問い合わせ内容」記入欄に下記2点をご記入ください。 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 貸出期間の延長手続きはどのようにすればいいですか? 貸出期間の延長をご希望の方は、メール・電話・各種お問い合わせフォームのいずれかよりお問い合わせください。 次のお客様が予約されている等、延長のご希望に沿えない場合もございますのでご了承ください。 ​ メールでお問い合わせいただく場合 support@sugiokasystem.co.jp(営業時間外の場合は翌営業日に対応) 以下の内容をメール内容本文にご記入の上、お問い合わせください。 ・お名前 ・ご住所 ・会社名(法人の方のみ) ・貸出サービスをご利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 電話でお問い合わせいただく場合 072-853-3553(平日 10:00-17:30) お電話の際に、「貸出製品の貸出期間延長の件」とお伝えください。 WEBからお問い合わせいただく場合 各種お問い合わせフォームよりお手続きいただけます。 その際、フォームの「お問い合わせ内容」記入欄に下記2点をご記入ください。 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 返送先住所を教えてください。 ご返送の際は下記住所までご送付ください。 ※ご返送時の配送料はお客様ご負担にてお願いいたします。 〒573-0046 大阪府枚方市宮之下町8-2 ABCセンター西棟3F 杉岡システム株式会社 返送方法に指定はありますか? 宅配便でのご返送をお願いいたします。 配送業者に指定はありません。 貸出製品配送時のダンボールに本体および付属品を梱包の上、宅配便(佐川急便、ヤマト運輸、ゆうパックなど)などを使用し、当社までご返送ください。 なお、貸出製品ご返却時の送料はお客様ご負担(元払い)にてお願いいたします。 付属品を返却し忘れていました。 付属品を返却し忘れてしまった場合は、お手数ですが、当社までご連絡ください。 返送方法など、改めてご案内いたします。 TEL: 072-853-3553(平日 10:00-17:30) MAIL: support@sugiokasystem.co.jp(土日祝の場合は翌営業日に対応) メールが届かない。 docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、 お客様が迷惑メール対策などでドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。 以下のドメインを受信できるよう設定をお願いいたします。 @sugiokasystem.co.jp @crm.wix.com @moneyforward.com ※ご利用のメールサービスの迷惑メールフォルダにメールが入っていないかご確認ください。 ※入力されたメールアドレスに誤りがあるとメールが届きません。確認メールが届かない場合は、再度お問い合わせフォーム画面よりお手続きください。 適格請求書等保存方式(インボイス制度)は対応していますか? はい。杉岡システム株式会社(杉岡システム公式オンラインショップ)は課税事業者として登録しております。 適格請求書発行事業者登録番号:T3-1200-0115-4350 登録内容につきましては、下記リンク先の「国税庁 適格請求書発行事業者公表サイト」からもご確認いただけます。 https://www.invoice-kohyo.nta.go.jp/regno-search/detail?selRegNo=3120001154350 オンラインショップ(ネット通販)はありますか? はい。弊社公式オンラインショップからご購入いただけます。 2019年1月よりAmazonでの販売も開始致しました。 一部製品はAmazonからもご購入可能となっております。 > 公式オンラインショップでのご購入はこちら > Amazonでのご購入はこちら【VM-800HD-Light】 当社製品カスタムオーダーのご依頼も承っております。 製品カスタマイズのご依頼・ご相談 24時間受付中 ​営業時間外の場合、 翌営業日以降対応 お問い合わせ(WEB)はこちら ​TEL 072-853-3553 平日 10:00 - 17:30 ​FAX 072-853-3577 平日 10:00 - 17:30

  • 映像遅延メモリ カコロク VM-810-PCB|杉岡システム株式会社

    / VM-810-PCB 品名 (*1): 映像遅延メモリ カコロク VM-810-PCB 型番: VM-810-PCB 外形寸法: 82(W) × 12.6(H) × 76(D)mm(※突起部を含む) 入力: アナログNTSC ×1 出力: アナログNTSC ×1 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 遅延時間 (*2): 最大160秒[秒単位もしくは1フレーム単位で設定可能] 巻戻時間: 最大160秒 拡張操作: RS-232Cポート、デジタル入力ポート 推奨カメラ (*3): ホームビデオカメラ(Panasonic, JVCなど) 製造販売終了 (*4): 2022/04/05 製造販売終了 *1) VM-810-PCBについて VM-810-PCBは、VM-810から筐体を除いたメイン基板のみの開発者向け商品です。電源基板、リモコン基板は付属しておりませんので、ご注意ください。 *2) 遅延単位について 秒単位とフレーム単位の切り替えは、ディップスイッチで操作できます。 *3) 推奨カメラについて Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのホームビデオカメラのご使用を推奨しております。 スチールカメラや、海外メーカーの安価なビデオカメラをご使用の場合は、正常に動作しないことがありますので、ご注意ください。 *4) 製造販売終了について 製造販売終了製品につきましては、在庫が無くなり次第、販売終了とさせていただきますのでご了承ください。 VM-810-PCB 外観イメージ VM-810-PCB 各部位の名称 VM-810-PCB 特徴2 VM-810-PCB 外観イメージ 1/5 製品カタログ・取扱説明書 製造販売終了 VM-810 製品本体(筐体・基板セット)をお求めの方 製品カタログ・取扱説明書はこちら ダウンロード 同梱品目 電源入力用ケーブル ……1本 デジタル入力用ケーブル ……1本 取扱説明書 ……1部 ※当製品には電源基板とリモコン基板は付属しておりませんのでご注意ください。 ※電源基板、リモコン基板をご所望の方は当社までお問い合わせください。 製品特徴 製品仕様 製品ラインナップ スポーツフォームの確認・分析に特化 映像遅延録画・再生表示機能を使用することで、動いてすぐに動作を確認できます。 また、録画した映像を遅延再生・スロー再生・コマ送り再生することで、自分の動作をじっくりと分析することができます。 運動フォームの確認や授業での活用など、あらゆる用途にご活用いただけます。 プロのスポーツ選手もトレーニングに導入している、スポーツフォーム確認・分析に特化したSD映像遅延再生(自動リプレイ)メモリです。 製品特長 映像遅延再生メモリ VM-810-PCB は、映像遅延再生システムを搭載した、映像遅延装置カコロクVM-810Aのメイン基板です。ハードウェア組み込み用としてご活用ください。 優れた処理性能 映像の表示と保存: SD映像を画像メモリ(リングバッファ)に記録・録画しながら、同時に録画映像を再生・表示 画質: 480P SDの標準画質仕様 メモリ: NTSCコンポジットビデオ入力信号を最大160秒間録画するためのメモリを搭載 入力: アナログNTSC 出力: アナログNTSC RS-232Cによる拡張操作: シーケンサ・パソコンなどから制御可能 デジタル入力による拡張操作: リアパネルにデジタル入力ポートを装備。外部スイッチがある場合は、その操作でモード切替等の操作が可能。操作の際は付属のコネクタをご使用ください。 VM-810-PCB 特徴・機能紹介1 VM-810-PCB 特徴・機能紹介2 VM-810-PCB 特徴・機能紹介1 1/2 スポーツフォーム確認・分析に特化した機能を多数搭載 遅延映像の録画・表示 (※1): 設定可能範囲 0秒から160秒| 最大160秒遅延させた映像を録画しながら、録画映像(遅延映像)をモニター画面に表示 遅延時間の2通りの単位設定: 「秒」単位と「1フレーム(1/60秒)」単位表示|ディップスイッチで切替可能 繰り返し再生 (※1): 録画した映像を最大160秒前から繰り返し再生 スロー再生: 1/2、1/4、1/8、1/15、1/30、1/60速の6通りの再生速度 コマ送り・コマ戻し: 1コマ 1/60秒毎にコマ送り・コマ戻し 2本のライン表示: 上下左右に移動・回転可能なライン表示|自分のフォームと理想のフォームとのズレがひと目で分かります ※「録画」と「再生」の意味について カコロクシリーズにおける「録画」「再生」は、一般的なVTR機器における「録画」「再生」と意味合いが異なります。 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 ※1 設定可能な遅延時間は、カコロクの「遅延時間」で設定した時間に依存します。 繰り返し再生時間は、カコロクの「巻戻時間」で設定した時間に依存します。 遅延時間と巻戻時間の設定可能範囲は下記式のとおりです。 遅延時間 + 巻戻時間(繰り返し再生時間) ≦ 160秒 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 主な​使用用途 スポーツのフォーム分析・コーチング: スポーツフォームの確認・分析および、教師・監督から生徒へのコーチングに活用 導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関 試合の戦略分析: 試合映像の分析・戦略に活用 導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関 競艇・競馬等のレース判定: レース判定・ゴール確認に活用 導入事例:サーフィン、ボートレースなどの各施設 ※これはカコロク活用方法の一例です。 詳細を見る プロのスポーツ選手のトレーニングにも導入 生徒が自分の映像を見た途端に 目を輝かせて練習し始めます! 自分のフォームを知ることで ​明確な目標ができて スポーツが楽しくなります。 体育の授業などで スポーツに苦手意識がある生徒たちも、 カコロクを利用することで 少しずつスポーツが好きになっていく というお声をよく頂きます。 ゴルフやバスケットボール、弓道、野球、サーフィンなどをはじめとした プロのスポーツ選手は、 投球やスイングフォームを 綿密に確認するといいます。 まさに、スポーツ上達の近道は まず基礎であるフォームを しっかりと学ぶことが大切です。 フォーム確認・分析に特化した カコロクは、 日本代表選手をはじめとした ​多くのプロの選手が トレーニングに導入しています。 自身のフォームを確認するのは 難しいものです。 そんな時に活躍するのが 映像遅延装置カコロクです! カコロクはお手持ちの ビデオカメラやモニターに 接続するだけで 撮影したフォームを 簡単にチェックできる優れもの。 全てのスポーツ選手の必需品 と言えるでしょう。 評価とレビュー レビューを書く レビュー一覧を見る 評価とレビュー 製品仕様 入力 NTSCコンポジットビデオ × 1 ・振幅 1Vpp ・入力インピーダンス75Ωまたは7KΩ 出力 NTSCコンポジットビデオ × 1 ・振幅1Vpp ・出力インピーダンス75Ω 拡張操作 RS-232C x1 デジタル入力ポート x1 有効画素数 720 × 480(1フレーム) 録画方式 YUV 4:2:2 デジタルメモリ (MOTION JPEG) 録画 / 再生速度 30フレーム / 秒 遅延時間(*) 最大160秒[秒単位及び1フレーム単位で設定可能] 巻戻時間(*) 最大160秒[秒単位及び1フレーム単位で設定可能] 電源 ACアダプタ(5V, 2A) 消費電力 3W 外形寸法 82(W)×12.6(H)×76(D)mm(※突起部を含む) 動作環境 温度 0℃~40℃ 湿度 20~80%(非結露のこと) 保存環境 温度 -20℃~60℃ 湿度 10~90%(非梱包状態にて) (*) 遅延時間と巻き戻し時間の合計は最大160秒です。 製品仕様 Lineup ラインナップ VM-800HD-PCB 価格:180,050円(税込 198,055円) ※希望小売価格 解像度: 1080P/720P (60fps/30fps) 入力: HD-SDI/3G-SDI ×1 出力: HD-SDI/3G-SDI × 1、HDMI ×1 拡張操作: USBシリアルポート x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 外形寸法: 82(W) × 14(H) × 90(D)mm 詳しく見る VM-810-PCB 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 外形寸法: 82(W) × 12.6(H) × 76(D)mm 詳しく見る VM-800A-PCB 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大80秒 巻戻時間: 最大80秒 外形寸法: 82(W) × 12.6(H) × 76(D)mm 詳しく見る VM-810-PCBとVM-800A-PCBの違い 遅延時間 VM-810-PCB: 映像遅延時間 最大160秒 VM-800A-PCB: 映像遅延時間 最大80秒 巻戻時間 VM-810-PCB: 映像巻戻時間 最大160秒 VM-800A-PCB: 映像巻戻時間 最大80秒 製品カタログ・取扱説明書 製造販売終了 当社製品カスタムオーダーのご依頼・ご相談も承っております。 製品カスタマイズの ご依頼・ご相談 24時間受付中 ​営業時間外の場合、 翌営業日以降対応 お問い合わせフォームはこちら ​TEL 072-853-3553 平日 10:00 - 17:30 ​FAX 072-853-3577 平日 10:00 - 17:30

  • 映像遅延装置カコロク VM-800A|杉岡システム株式会社

    / VM-800A 品名: 映像遅延装置カコロク VM-800A 型番: VM-800A 外形寸法: 184(W)×30(H)×93(D)mm(※突起部を含まず) 重さ: 480g 入力: アナログNTSC × 1 出力: アナログNTSC × 1 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 遅延時間 (*1): 最大80秒[秒単位もしくは1フレーム単位で設定可能] 巻戻時間: 最大80秒 拡張操作: RS-232Cポート、デジタル入力ポート 推奨カメラ (*2): ホームビデオカメラ(Panasonic, JVCなど) 製造販売終了 (*3): 2022/04/05 製造販売終了 *1) 遅延単位について 秒単位とフレーム単位の切り替えは、ディップスイッチで操作できます。 *2) 推奨カメラについて Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのホームビデオカメラのご使用を推奨しております。 スチールカメラや、海外メーカーの安価なビデオカメラをご使用の場合は、正常に動作しないことがありますので、ご注意ください。 *2) 製造販売終了について 製造販売終了製品につきましては、在庫が無くなり次第、販売終了とさせていただきますのでご了承ください。 VM-800A 外観イメージ VM-800A 製品寸法 VM-800A 特徴2 VM-800A 外観イメージ 1/8 製品カタログ・取扱説明書 製造販売終了 VM-800A-PCB メイン基板単体をお求めの方 製品カタログ・取扱説明書・導入事例はこちら ダウンロード 同梱品目 ACアダプタ 5V2A ……1個 マスターリモコン VR-01(赤外線リモコン)……1個 単4形アルカリ乾電池(リモコン用)……2本 ビデオピンコード(2m)……2本 延長コネクタ ……1個 デジタル入力用コネクタ ……1個 マスターリモコン VR-01 クイック操作ガイド ……1部 取扱説明書 ……1部 保証書 ……1部 製品特徴 製品仕様 製品ラインナップ スポーツフォームの確認・分析に特化 映像遅延録画・再生表示機能を使用することで、動いてすぐに動作を確認できます。 また、録画した映像を遅延再生・スロー再生・コマ送り再生することで、自分の動作をじっくりと分析することができます。 運動フォームの確認や授業での活用など、あらゆる用途にご活用いただけます。 プロのスポーツ選手もトレーニングに導入している、スポーツフォーム確認・分析に特化したSD映像遅延再生(自動リプレイ)装置です。 製品特長 新書サイズの低消費電力設計 重量 480g | 外形寸法 184(W)×30(H)×93(D)mm | 新書サイズ 新書サイズというコンパクトなデザインかつ低消費電力設計。洗練された機能性を多数搭載したスタンダードな映像遅延再生システム搭載レコーダ。 優れた処理性能 映像の表示と保存: SD映像を画像メモリ(リングバッファ)に記録・録画しながら、同時に録画映像を再生・表示 画質: 480P SDの標準画質仕様 メモリ: NTSCコンポジットビデオ入力信号を最大80秒間録画するためのメモリを搭載 入力: アナログNTSC 出力: アナログNTSC RS-232Cによる拡張操作: シーケンサ・パソコンなどから制御可能 デジタル入力による拡張操作: リアパネルにデジタル入力ポートを装備。外部スイッチがある場合は、その操作でモード切替等の操作が可能。操作の際は付属のコネクタをご使用ください。 VM-800A 特徴・機能紹介1 VM-800A 特徴・機能紹介2 VM-800A 特徴・機能紹介1 1/2 スポーツフォーム確認・分析に特化した機能を多数搭載 遅延映像の録画・表示 (※1): 設定可能範囲 0秒から80秒 | 最大80秒遅延させた映像を録画しながら、録画映像(遅延映像)をモニター画面に表示 遅延時間の2通りの単位設定: 「秒」単位と「1フレーム(1/60秒)」単位表示|ディップスイッチで切替可能 繰り返し再生 (※1): 録画した映像を最大80秒前から繰り返し再生 スロー再生: 1/2、1/4、1/8、1/15、1/30、1/60速の6通りの再生速度 コマ送り・コマ戻し: 1コマ 1/60秒毎にコマ送り・コマ戻し 2本のライン表示: 上下左右に移動・回転可能なライン表示|自分のフォームと理想のフォームとのズレがひと目で分かります ※「録画」と「再生」の意味について カコロクシリーズにおける「録画」「再生」は、一般的なVTR機器における「録画」「再生」と意味合いが異なります。 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 ※1 設定可能な遅延時間は、カコロクの「遅延時間」で設定した時間に依存します。 繰り返し再生時間は、カコロクの「巻戻時間」で設定した時間に依存します。 遅延時間と巻戻時間の設定可能範囲は下記式のとおりです。 遅延時間 + 巻戻時間(繰り返し再生時間) ≦ 80秒 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 主な​使用用途 スポーツのフォーム分析・コーチング: スポーツフォームの確認・分析および、教師・監督から生徒へのコーチングに活用 導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関 試合の戦略分析: 試合映像の分析・戦略に活用 導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関 競艇・競馬等のレース判定: レース判定・ゴール確認に活用 導入事例:サーフィン、ボートレースなどの各施設 ※これはカコロク活用方法の一例です。 詳細を見る プロのスポーツ選手のトレーニングにも導入 生徒が自分の映像を見た途端に 目を輝かせて練習し始めます! 自分のフォームを知ることで ​明確な目標ができて スポーツが楽しくなります。 体育の授業などで スポーツに苦手意識がある生徒たちも、 カコロクを利用することで 少しずつスポーツが好きになっていく というお声をよく頂きます。 ゴルフやバスケットボール、弓道、野球、サーフィンなどをはじめとした プロのスポーツ選手は、 投球やスイングフォームを 綿密に確認するといいます。 まさに、スポーツ上達の近道は まず基礎であるフォームを しっかりと学ぶことが大切です。 フォーム確認・分析に特化した カコロクは、 日本代表選手をはじめとした ​多くのプロの選手が トレーニングに導入しています。 自身のフォームを確認するのは 難しいものです。 そんな時に活躍するのが 映像遅延装置カコロクです! カコロクはお手持ちの ビデオカメラやモニターに 接続するだけで 撮影したフォームを 簡単にチェックできる優れもの。 全てのスポーツ選手の必需品 と言えるでしょう。 評価とレビュー レビューを書く レビュー一覧を見る 評価とレビュー 製品仕様 入力 NTSCコンポジットビデオ × 1 ・振幅 1Vpp ・入力インピーダンス75Ωまたは7KΩ 出力 NTSCコンポジットビデオ × 1 ・振幅1Vpp ・出力インピーダンス75Ω 拡張操作 RS-232C x1 デジタル入力ポート x1 有効画素数 720 × 480(1フレーム) 録画方式 YUV 4:2:2 デジタルメモリ (MOTION JPEG) 録画 / 再生速度 30フレーム / 秒 遅延時間(*) 最大80秒[秒単位及び1フレーム単位で設定可能] 巻戻時間(*) 最大80秒[秒単位及び1フレーム単位で設定可能] 電源 ACアダプタ(5V, 2A) 消費電力 3W 外形寸法 184(W)×30(H)×93(D)mm(突起部を含まず) 重量 480g 動作環境 温度 0℃~40℃ 湿度 20~80%(非結露のこと) 保存環境 温度 -20℃~60℃ 湿度 10~90%(非梱包状態にて) (*) 遅延時間と巻き戻し時間の合計は最大80秒です。 製品仕様 Lineup ラインナップ VM-800HD-Light 価格:89,800円(税込 98,780円) ※希望小売価格 解像度: 1080P/720P (60fps/30fps) 入力: HDMI ×1(HDCP非対応) 出力: HDMI ×1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 重量: 160g 外形寸法: 82(W) × 24(H) × 94(D)mm 詳しく見る VM-800HD 価格:219,050円(税込 240,955円) ※希望小売価格 解像度: 1080P/720P (60fps/30fps) 入力: HD-SDI/3G-SDI ×1 出力: HD-SDI/3G-SDI × 1、HDMI ×1 拡張操作: USBシリアルポート x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 重量: 515g 外形寸法: 184(W) × 30(H) × 93(D)mm 詳しく見る VM-810 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 重量: 480g 外形寸法: 184(W) × 30(H) × 93(D)mm 詳しく見る VM-800A 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大80秒 巻戻時間: 最大80秒 重量: 480g 外形寸法: 184(W) × 30(H) × 93(D)mm 詳しく見る VM-800AとVM-810の違い 遅延時間 VM-800A: 映像遅延時間 最大80秒 VM-810: 映像遅延時間 最大160秒 巻戻時間 VM-800A: 映像巻戻時間 最大80秒 VM-810: 映像巻戻時間 最大160秒 製品カタログ・取扱説明書 製造販売終了 当社製品カスタムオーダーのご依頼・ご相談も承っております。 製品カスタマイズの ご依頼・ご相談 24時間受付中 ​営業時間外の場合、 翌営業日以降対応 お問い合わせフォームはこちら ​TEL 072-853-3553 平日 10:00 - 17:30 ​FAX 072-853-3577 平日 10:00 - 17:30

  • カコロクシリーズ全モデル|杉岡システム株式会社|大阪府枚方市

    カコロクシリーズ全モデル / 製品情報 / カコロクシリーズ全モデル / カコロクシリーズ 無料貸出サービス実施中! 映像遅延装置「カコロク」シリーズの導入をご検討いただいているお客様に、無料でお試しいただけるサービスを実施しております。 ​詳しくは下記リンク先よりご確認ください。 サービス詳細はこちら 製品カテゴリ を選択 VM-800HD-Light 1080P/720P (60fps/30fps)、HDMI入力、HDMI出力対応。 付属のリモコン 1つで簡単に操作可能な、フルHD映像遅延再生装置「カコロク」シリーズのコンパクトモデルです。 映像を0秒から160秒間遅延させて表示・再生する機能をはじめとして、スロー再生、コマ送り再生、繰り返し再生など、スポーツフォームの確認・分析に特化した機能を多数搭載しています。 価格:89,800円(税込 98,780円) ※希望小売価格 詳しく見る VM-800HD 1080P/720P (60fps/30fps)、HD-SDI/3G-SDI入力、HD-SDI/3G-SDI出力・HDMI出力対応。 USBシリアルポート・デジタル入力ポートでの操作を可能にした、フルHD映像遅延再生装置「カコロク」シリーズのプロモデルです。 映像を0秒から160秒間遅延させて表示・再生する機能をはじめとして、スロー再生、コマ送り再生、繰り返し再生など、スポーツフォームの確認・分析に特化した機能を多数搭載しています。 価格:219,050円(税込 240,955円) ※希望小売価格 詳しく見る VM-800HD-PCB VM-800HD-PCBは、ハードウェアに組み込む用の開発者向け商品です。 1080PフルHD対応。USBシリアルポート・デジタル入力ポートでの操作を可能にした、カコロク「フルHD」シリーズのプロ仕様モデル VM-800HD メイン基板。 電源基板、リモコン基板は付属しておりませんので、ご注意ください。 最大160秒の映像遅延表示(映像遅延再生)、スロー再生、コマ送り再生、繰り返し再生等の機能搭載。 価格:180,050円(税込 198,055円) ※希望小売価格 詳しく見る VM-810 480i(30fps)、アナログNTSC入力、アナログNTSC出力対応。 デジタル入力ポートでの操作を可能にした、SD映像遅延装置「カコロク」シリーズのプレミアムモデルです。 映像を0秒から160秒間遅延させて表示・再生する機能をはじめとして、スロー再生、コマ送り再生、繰り返し再生など、スポーツフォームの確認・分析に特化した機能を多数搭載しています。 遅延時間と巻戻時間がVM-800Aの2倍 の160秒となってます。 製造販売終了(2022/04/05) 詳しく見る VM-810-PCB VM-810-PCBは、ハードウェアに組み込む用の開発者向け商品です。 480P アナログNTSC対応。デジタル入力ポートでの操作を可能にした、カコロク「アナログ」シリーズのプレミアムモデル VM-810A メイン基板。 電源基板、リモコン基板は付属しておりませんので、ご注意ください。 最大160秒の映像遅延表示(映像遅延再生)、スロー再生、コマ送り再生、繰り返し再生等の機能搭載。 製造販売終了(2022/04/05) 詳しく見る もっと見る カコロク専用アクセサリ マスターリモコン VR-01L カコロク専用マスターリモコン(カコロク VM-800HD-Light 付属品) 対応機種: VM-800HD-Light / VM-800HD-Light-PCB リモコン方式: 赤外線 価格:8,000円(税込 8,800円) ※希望小売価格 詳しく見る 操作専用リモコン VR-02L カコロク専用操作専用リモコン(オプション/別売り) 対応機種: VM-800HD-Light / VM-800HD-Light-PCB リモコン方式: 赤外線 リモコン識別ID: 個別のID搭載(カコロクを複数台設置する場合に最適) オープン価格 詳しく見る 録画スイッチ カコロク専用録画スイッチ(カコロク VM-800HD-Light 付属品) 対応機種: VM-800HD-Light / VM-800HD-Light-PCB 接続方式: 有線(2.5mm 3極ステレオミニジャック) オープン価格 詳しく見る マスターリモコン VR-01 カコロク専用マスターリモコン(カコロク VM-800HD, VM-810, VM-800A 付属品) 対応機種: VM-800HD / VM-810 / VM-800A リモコン方式: 赤外線 価格:8,000円(税込 8,800円) ※希望小売価格 詳しく見る 操作専用リモコン VR-02 カコロク専用操作専用リモコン(オプション/別売り) 対応機種: VM-800HD / VM-810 / VM-800A リモコン方式: 赤外線 リモコン識別ID: 個別のID搭載(カコロクを複数台設置する場合に最適) オープン価格 詳しく見る よくあるご質問 開発を依頼したい。 各種お問い合わせフォームよりお問い合わせください。 製品の仕様や目的、ご希望の納期などについてヒアリングさせていただきます。 開発依頼は初めてなのですが大丈夫ですか? はい。 これまで製品開発に携わったことのないお客様に対しては、 仕様書の提示や、製品目的をご指定いただいただけでも、ご要望にそった製品内容やお見積りなどをご提示させていただきます。 まずはご相談だけでも、お気軽にお問い合わせください。 > 開発のご相談・ご依頼・お見積りはこちら 小ロットには対応していますか?ロットはいくつから対応してもらえますか? 小ロットから大ロットまで幅広く対応しております。 詳しくはお問い合わせください。 開発費用はどのくらいかかりますか? 開発費用に関しましては、最低 400万円~ 開発のご依頼を承っております。 具体的費用に関しましては、ご依頼いただく製品仕様や数量によって様々です。 お打ち合わせにてお伺いした内容(ご予算やロット数、スケジュール等)のご希望に沿ってお見積書を作成致します。 協調設計とは何ですか? 協調設計とは、ハードウェア・ソフトウェア協調設計方式(HW/SW Co-Design方式)のことを指します。 当方式の目的は、システムを設計する際に要求を満たす機能や性能などをハードウェアとソフトウェアに分担させ、双方の設計を連携させながら同時並行的に進めることにあります。 ハードウェアとソフトウェア双方の構造や機能をシミュレーションしながら機能のリリースやデバッグを細かく繰り返すことで、エラーやバグの早期発見と迅速な対応・解決を可能とします。 詳細は「会社案内・サービス案内資料」ページ内掲載資料「システム開発手法のご紹介」をご覧ください。 アジャイル型開発とは何ですか? アジャイル型開発は、ハードウェア・ソフトウェア協調設計方式(HW/SW Co-Design方式)の一部として組み込まれることが多い開発手法です。 アジャイル開発型は、システム開発時に仮想ハードウェアを構築することで、ハードウェアとソフトウェアの協調シミュレーションを行う手法を取ります。 このように仮想ハードウェアを用いることで、ハードウェアとソフトウェア双方の連携シミュレーションを仮想上で行いながら、ソフトウェアの設計・開発(機能のリリース)が可能となるため、「設計の効率化」「コスト削減」という面においても欠かせない手法となります。 杉岡システムでは、ハードウェアとソフトウェアの協調設計にアジャイル型開発手法を組み込んだ「協調アジャイル型開発手法」を採用することで、お客様のニーズに柔軟に対応した開発サービスをご提供いたします。 協調アジャイル型開発の詳細は「会社案内・サービス案内資料」ページ内掲載資料「システム開発手法のご紹介」をご覧ください。 【販売価格】学校で使いたいのですが、値引きはありますか? アカデミック割引がございます。 詳しくはお問い合わせください。 > 製品のお見積り・ご購入はこちら 【販売価格】アカデミック価格と通常価格の違いは何ですか? ご購入いただける対象者が異なるだけで機能の違いはございません。 アカデミック価格は、学生・教職員の方を対象にお求めやすい価格にて提供しております。 詳しくはお問い合わせください。 > 製品のお見積り・ご購入はこちら 【使用方法・機能】推奨カメラは何ですか? 各製品の入力仕様に合ったホームビデオカメラを使用してください。 カコロクシリーズ製品は、Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのホームビデオカメラでの使用を推奨しています。 スチールカメラ(still camera)や、海外メーカーの安価なカメラを使用した場合、正常に動作しないことがありますのでご注意ください。 当社で動作確認済みのカメラは以下の3機種です。(VM-800HD-Light, VM-800HD) 1. Panasonic HC-V550M 2. Panasonic HC-V360MS 3. JVC GZ-R480-W ご使用環境でカコロクシリーズが動作するか確認したい方に向けて、製品無料貸出サービスも行っています。 貸出をご希望の方は、以下よりお問い合わせください。 ■デモ機貸出のお申し込みはこちら TEL 072-853-3553(平日10:00~17:30受付) MAIL support@sugiokasystem.co.jp 製品無料貸出お申し込みフォーム 【使用方法・機能】音声入力/音声出力には対応していますか? 映像遅延装置・遅延メモリ「カコロク」シリーズは、映像(画像)の遅延再生システム搭載装置です。 音声入力および音声出力には対応していません。 【使用方法・機能】カコロクを2台、3台と複数台接続し、遅延時間を2倍、3倍にできますか? 物理的には、複数台繋げることは可能です。 ただし、160秒以上の遅延設定でのご利用を想定した場合、複数台繋げるとビデオ信号が劣化し画質が低下する恐れがあるため、実用的な面では推奨致しません。 【使用方法・機能】モニター画面右上の動作モード(録画・遅延・再生など)を非表示に変更できますか? はい、可能です。 カコロクシリーズでは、以下の方法で動作モードの表示を制御できます。 【カコロクシリーズ共通】 機能:一時的に動作モードを非表示に設定 操作方法:リモコンの「表示」ボタンを押すことで、動作モードの表示をON/OFF切り替えることができます。 【VM-800HD-Light搭載機能】 機能:製品起動時の動作モード表示をOFFに設定 設定方法:設定メニューの「初期表示」をOFFにすることで、製品起動時の動作モードの表示をOFFに設定できます。 制限事項:「初期表示」設定は、録画モード以外の動作モードの表示のみOFFに設定できます。録画モードは「初期表示」をOFFにしても表示されますのでご注意ください。 【使用トラブル】モニターとカメラに問題は無いのに、カコロクを経由すると映像が表示されない。 1.カメラの解像度やフレームレートの設定をご確認ください。 カメラの設定と、カコロクの規格が合っていない可能性があります。 カメラの解像度やフレームレートの設定が、カコロク本体の仕様と異なっていないかご確認ください。 もし異なっていた場合は、カメラの設定を変更した後、再度カコロクに接続し、動作をご確認ください。 2.カメラの種類をご確認ください。 カコロクは、ホームビデオカメラでの使用を推奨しています。 スチールカメラ(still camera)を使用すると、正常に動作しないことがあります。 お手持ちにホームビデオカメラがある場合は、そちらで再度動作をご確認ください 3.カメラのメーカーをご確認ください。 カコロクは、Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのカメラでの使用を推奨しています。 海外メーカーの安価なカメラを使用すると、正常に動作しないことがあります。 お手持ちに日本有名メーカーのカメラがある場合は、そちらで再度動作をご確認ください。 上記3点をお試しいただいても問題が解決しない場合は、お手数ですが当社までお問い合わせください。 ■製品に関するご質問・ご相談はこちら TEL: 072-853-3553 Mail: support@sugiokasystem.co.jp 各種お問い合わせフォーム ■製品に関するご質問・ご相談はこちら TEL: 072-853-3553 Mail: support@sugiokasystem.co.jp 各種お問い合わせフォーム 【使用トラブル】遅延時間の設定を変更すると映像が乱れる。 VM-800Aでは最大80秒の遅延時間に対応するため、内蔵メモリに映像データを書き込む際、遅延時間と再生時間(巻戻時間)の合計が0~40秒の場合は毎秒60コマ、41~80秒の場合は毎秒30コマというように内部処理を変えて書き込みを行っています。 そのため、遅延時間や巻戻時間の設定値を変更するなど、内部処理を変えるような変更を行った場合は、映像が一時的に乱れる場合があります。(設定時間の経過後は乱れません) 遅延時間や巻戻時間を変更した場合は、設定した時間が経過するまで待ってから使用してください。 ※VM-800HD-Light、VM-800HD、VM-810も同様です。 【使用トラブル】映像が飛んで表示される。 カコロクシリーズ共通: 最大遅延時間に対応するために、内蔵メモリに映像データを書き込む際、内部処理を変えて書き込みをむ仕様となっているため、遅延時間および巻戻時間の設定を変更した直後は一時的に映像が乱れる場合があります。 遅延時間、巻戻時間を変更した場合は、設定した時間が経過するまで待ってから使用してください。 VM-800HD-Light: 同時録画再生をOFFに設定すると、「再生」「スロー」「静止」から「遅延」モードに切り替えた際、一時的に映像が乱れる場合があります。 以下の対処法をお試しください。 ・同時録画再生をONにする。 ・同時録画再生をOFFの状態で使用する場合は、動作モードを切り替えた後、設定した遅延時間が経過するのを待ってから使用する。 【使用トラブル】映像がチカチカと点滅したようになる。 映像入力端子にビデオ信号が入力されていない場合(カメラのオートパワーオフが機能し、入力信号が途絶えた場合など)に発生します。ご使用時は常時ビデオ信号を入力してください。 【使用トラブル】屋外で使用すると動かなくなる。 赤外線リモコンを使用しているので、強い日差しの下ではリモコンからの信号を正常に認識できない場合があります。 屋外で使用する場合は、日陰などの日差しの弱い場所にカコロクを設置してご使用ください。 【使用方法・機能】製品はRoHS対応ですか? はい、一部の製品を除いてRoHS 対応で製造しております。 詳しくはお問い合わせください。 >各種お問い合わせフォーム 【使用方法・機能】映像遅延装置と遅延メモリ(PCB)の違いは何ですか? 映像遅延メモリ(PCB)は、映像遅延装置カコロクから筐体を除いた、基板単体の開発者向け商品です。ハードウェア組み込み用としてご活用いただけます。 各製品ごとの詳細な違いは以下の通りです。 VM-800HD-LightとVM-800HD-PCBの違い VM-800HD-Light 筐体:あり 基板構成:メイン基板 x1 付属品: ACアダプタ x1 赤外線リモコンVR-01L x1 リモコン用単4型乾電池 x2 録画スイッチ x1 録画スイッチ接続ケーブル x1 取扱説明書 x1 保証書 x1 VM-800HD-Light-PCB 筐体:なし 基板構成:メイン基板 x1 付属品:取扱説明書 x1 VM-800HDとVM-800HD-PCBの違い VM-800HD 筐体:あり 基板構成: メイン基板 x1 電源基板 x1 付属品: ACアダプタ x1 赤外線リモコンVR-01 x1 リモコン用単4型乾電池 x2 デジタル入力用コネクタ x1 取扱説明書 x1 保証書 x1 VM-800HD-PCB 筐体:なし 基板構成:メイン基板 x1 付属品: 電源入力用ケーブル x1 デジタル入力用ケーブル x1 取扱説明書 x1 ※VM-800HD-PCBには、電源基板は付属しておりません。ご所望の方は当社までお問い合わせください。 VM-800A / VM-810 とVM-800A-PCB / VM-810-PCBの違い VM-800A / VM-810 筐体:あり 基板構成: メイン基板 x1 電源基板 x1 付属品: ACアダプタ x1 赤外線リモコンVR-01 x1 リモコン用単4型乾電池 x2 ビデオピンコード 2m x2 延長コネクタ x1 デジタル入力用コネクタ x1 取扱説明書 x1 保証書 x1 VM-800A-PCB / VM-810-PCB 筐体:なし 基板構成:メイン基板 x1 付属品: 電源入力用ケーブル x1 デジタル入力用ケーブル x1 取扱説明書 x1 ※VM-800A-PCBおよびVM-810-PCBには、電源基板は付属しておりません。ご所望の方は当社までお問い合わせください。 【使用方法・機能】VM-800HD-Lightの「遅延モード」と「録画モード」の違いは何ですか? 【遅延モード】 操作方法:リモコンを使用。 機能:遅延映像の録画・表示。 録画時間:巻戻時間の設定値が、録画時間となります。録画時間を変更するには、設定メニューから巻戻時間を設定する必要があります。 特徴:再生、スロー再生、静止、コマ送りなどの操作が可能なため、映像の詳細な確認・分析に適しています。 【録画モード】 操作方法:録画スイッチを使用 機能:遅延映像またはライブ映像の録画・表示。 録画時間:巻戻時間の設定値の範囲内であれば、任意の長さを録画できます。録画時間が巻戻時間を超えた場合は、古い映像は上書きされます。録画可能時間を変更する場合は、設定メニューから巻戻時間を設定する必要があります。 特徴:録画から再生までの操作がワンクリックで済むので、「録画」=>「再生」の切り替えがスムーズに行えます。 【使用方法・機能】VM-800HD-LightとVM-800Aの違いは何ですか? 解像度と入出力が大きく違う点です。 詳細は以下の通りです。 解像度 VM-800HD-Light フルHD(1920 x 1080) VM-800A SD(720 x 480) 入力 VM-800HD-Light HDMI x 1(HDCP非対応) VM-800A NTSCコンポジットビデオ x1 出力 VM-800HD-Light HDMI x 1 VM-800A NTSCコンポジットビデオ x1 遅延・巻戻時間 VM-800HD-Light 最大160秒 VM-800A 最大80秒 本体サイズ VM-800HD-Light 82(幅) x 24(高) x 94(奥行き) mm VM-800A 184(幅) x 30(高) x 93(奥行き) mm 本体重量 VM-800HD-Light 160g VM-800A 480g 【使用方法・機能】VM-810とVM-800Aの違いは何ですか? VM-810とVM-800Aの違いは「映像の最大遅延(巻戻)時間の長さ」のみです。 VM-810は遅延時間が最大160秒なのに対し、VM-800Aは遅延時間が最大80秒となっております。 VM-810とVM-800Aは映像の最大遅延(巻戻)時間以外の基本性能は全く同じです。 【使用方法・機能】VM-800A、VM-810の映像をパソコンのディスプレイに映すことは可能ですか? 基本的に映像出力はコンポジットビデオ信号(VM-800A-PCBはSビデオ出力も可)の為、アナログRGB信号を使用するパソコンのディスプレイにはそのままでは映せません。 ※映す場合は別途RGBコンバータ、ビデオキャプチャカード等の機材が必要になります。 製品の無料貸出はしてますか? カコロクVM-800HD、VM-800HD-Light の無料貸出を実施してます。 お気軽にお申し付けください。 ※カコロクVM-810、VM-800Aの無料貸出サービスは終了しました。ご了承ください。(2020/4/7) > 無料貸出サービスの詳細およびお申し込みはこちら 貸出製品(デモ機)には、保証書は付いていないのですか? はい。貸出製品には保証書は付いておりません。 貸出期間はどれくらいですか? 原則2~3週間です。 貸出期間の延長にも対応しておりますので、ご希望の方はご相談ください。 貸出期間の延長はできますか? はい、貸出期間の延長にも対応しております。 貸出期間の延長をご希望の方は、メール・電話・各種お問合せフォームのいずれかよりお問い合わせください。 次のお客様が予約されている等、延長のご希望に沿えない場合もございますのでご了承ください。 ​ メールでお問い合わせいただく場合 support@sugiokasystem.co.jp(営業時間外の場合は翌営業日に対応) 以下の内容をメール内容本文にご記入の上、お問い合わせください。 ・取引ID もしくは 納品書番号 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 電話でお問い合わせいただく場合 072-853-3553(平日 10:00-17:30) お電話の際に、「貸出製品の貸出期間延長の件」とお伝えください。 WEBからお問い合わせいただく場合 各種お問い合わせフォームよりお手続きいただけます。 その際、フォームの「お問い合わせ内容」記入欄に下記2点をご記入ください。 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 貸出期間の延長手続きはどのようにすればいいですか? 貸出期間の延長をご希望の方は、メール・電話・各種お問い合わせフォームのいずれかよりお問い合わせください。 次のお客様が予約されている等、延長のご希望に沿えない場合もございますのでご了承ください。 ​ メールでお問い合わせいただく場合 support@sugiokasystem.co.jp(営業時間外の場合は翌営業日に対応) 以下の内容をメール内容本文にご記入の上、お問い合わせください。 ・お名前 ・ご住所 ・会社名(法人の方のみ) ・貸出サービスをご利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 電話でお問い合わせいただく場合 072-853-3553(平日 10:00-17:30) お電話の際に、「貸出製品の貸出期間延長の件」とお伝えください。 WEBからお問い合わせいただく場合 各種お問い合わせフォームよりお手続きいただけます。 その際、フォームの「お問い合わせ内容」記入欄に下記2点をご記入ください。 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 返送先住所を教えてください。 ご返送の際は下記住所までご送付ください。 ※ご返送時の配送料はお客様ご負担にてお願いいたします。 〒573-0046 大阪府枚方市宮之下町8-2 ABCセンター西棟3F 杉岡システム株式会社 返送方法に指定はありますか? 宅配便でのご返送をお願いいたします。 配送業者に指定はありません。 貸出製品配送時のダンボールに本体および付属品を梱包の上、宅配便(佐川急便、ヤマト運輸、ゆうパックなど)などを使用し、当社までご返送ください。 なお、貸出製品ご返却時の送料はお客様ご負担(元払い)にてお願いいたします。 付属品を返却し忘れていました。 付属品を返却し忘れてしまった場合は、お手数ですが、当社までご連絡ください。 返送方法など、改めてご案内いたします。 TEL: 072-853-3553(平日 10:00-17:30) MAIL: support@sugiokasystem.co.jp(土日祝の場合は翌営業日に対応) メールが届かない。 docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、 お客様が迷惑メール対策などでドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。 以下のドメインを受信できるよう設定をお願いいたします。 @sugiokasystem.co.jp @crm.wix.com @moneyforward.com ※ご利用のメールサービスの迷惑メールフォルダにメールが入っていないかご確認ください。 ※入力されたメールアドレスに誤りがあるとメールが届きません。確認メールが届かない場合は、再度お問い合わせフォーム画面よりお手続きください。 適格請求書等保存方式(インボイス制度)は対応していますか? はい。杉岡システム株式会社(杉岡システム公式オンラインショップ)は課税事業者として登録しております。 適格請求書発行事業者登録番号:T3-1200-0115-4350 登録内容につきましては、下記リンク先の「国税庁 適格請求書発行事業者公表サイト」からもご確認いただけます。 https://www.invoice-kohyo.nta.go.jp/regno-search/detail?selRegNo=3120001154350 オンラインショップ(ネット通販)はありますか? はい。弊社公式オンラインショップからご購入いただけます。 2019年1月よりAmazonでの販売も開始致しました。 一部製品はAmazonからもご購入可能となっております。 > 公式オンラインショップでのご購入はこちら > Amazonでのご購入はこちら【VM-800HD-Light】 当社製品カスタムオーダーのご依頼も承っております。 製品カスタマイズのご依頼・ご相談 24時間受付中 ​営業時間外の場合、 翌営業日以降対応 お問い合わせ(WEB)はこちら ​TEL 072-853-3553 平日 10:00 - 17:30 ​FAX 072-853-3577 平日 10:00 - 17:30

  • 映像遅延装置 - 製品一覧|杉岡システム株式会社|大阪府枚方市

    映像遅延装置 / 製品情報 / 映像遅延装置 / カコロクシリーズ スポーツフォームの確認・分析に特化した映像遅延再生システム搭載の映像遅延再生(自動リプレイ)装置です。 無料貸出サービスも実施してますので、ご希望の方は「製品無料貸出お申し込みフォーム 」よりお問い合わせください。 ※筐体部分を除いた、プリント基板単体売りにも対応しております。 ※カコロクの基板単体をお求めの方はこちら VM-800HD-Light 1080P/720P (60fps/30fps)、HDMI入力、HDMI出力対応。 付属のリモコン 1つで簡単に操作可能な、フルHD映像遅延再生装置「カコロク」シリーズのコンパクトモデルです。 映像を0秒から160秒間遅延させて表示・再生する機能をはじめとして、スロー再生、コマ送り再生、繰り返し再生など、スポーツフォームの確認・分析に特化した機能を多数搭載しています。 価格:89,800円(税込 98,780円) ※希望小売価格 詳しく見る VM-800HD 1080P/720P (60fps/30fps)、HD-SDI/3G-SDI入力、HD-SDI/3G-SDI出力・HDMI出力対応。 USBシリアルポート・デジタル入力ポートでの操作を可能にした、フルHD映像遅延再生装置「カコロク」シリーズのプロモデルです。 映像を0秒から160秒間遅延させて表示・再生する機能をはじめとして、スロー再生、コマ送り再生、繰り返し再生など、スポーツフォームの確認・分析に特化した機能を多数搭載しています。 価格:219,050円(税込 240,955円) ※希望小売価格 詳しく見る VM-810 480i(30fps)、アナログNTSC入力、アナログNTSC出力対応。 デジタル入力ポートでの操作を可能にした、SD映像遅延装置「カコロク」シリーズのプレミアムモデルです。 映像を0秒から160秒間遅延させて表示・再生する機能をはじめとして、スロー再生、コマ送り再生、繰り返し再生など、スポーツフォームの確認・分析に特化した機能を多数搭載しています。 遅延時間と巻戻時間がVM-800Aの2倍 の160秒となってます。 製造販売終了(2022/04/05) 詳しく見る VM-800A 480i(30fps)、アナログNTSC入力、アナログNTSC出力対応。 デジタル入力ポートでの操作を可能にした、SD映像遅延装置「カコロク」シリーズのスタンダードモデルです。 映像を0秒から80秒間遅延させて表示・再生する機能をはじめとして、スロー再生、コマ送り再生、繰り返し再生など、スポーツフォームの確認・分析に特化した機能を多数搭載しています。 製造販売終了(2022/04/05) 詳しく見る モデルを比較 VM-800HD-Light 価格:89,800円(税込 98,780円) ※希望小売価格 解像度: 1080P/720P (60fps/30fps) 入力: HDMI ×1(HDCP非対応) 出力: HDMI ×1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 重量: 160g 外形寸法: 82(W) × 24(H) × 94(D)mm 詳しく見る VM-800HD 価格:219,050円(税込 240,955円) ※希望小売価格 解像度: 1080P/720P (60fps/30fps) 入力: HD-SDI/3G-SDI ×1 出力: HD-SDI/3G-SDI × 1、HDMI ×1 拡張操作: USBシリアルポート x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 重量: 515g 外形寸法: 184(W) × 30(H) × 93(D)mm 詳しく見る VM-810 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 重量: 480g 外形寸法: 184(W) × 30(H) × 93(D)mm 詳しく見る VM-800A 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大80秒 巻戻時間: 最大80秒 重量: 480g 外形寸法: 184(W) × 30(H) × 93(D)mm 詳しく見る よくあるご質問 開発を依頼したい。 各種お問い合わせフォームよりお問い合わせください。 製品の仕様や目的、ご希望の納期などについてヒアリングさせていただきます。 開発依頼は初めてなのですが大丈夫ですか? はい。 これまで製品開発に携わったことのないお客様に対しては、 仕様書の提示や、製品目的をご指定いただいただけでも、ご要望にそった製品内容やお見積りなどをご提示させていただきます。 まずはご相談だけでも、お気軽にお問い合わせください。 > 開発のご相談・ご依頼・お見積りはこちら 小ロットには対応していますか?ロットはいくつから対応してもらえますか? 小ロットから大ロットまで幅広く対応しております。 詳しくはお問い合わせください。 開発費用はどのくらいかかりますか? 開発費用に関しましては、最低 400万円~ 開発のご依頼を承っております。 具体的費用に関しましては、ご依頼いただく製品仕様や数量によって様々です。 お打ち合わせにてお伺いした内容(ご予算やロット数、スケジュール等)のご希望に沿ってお見積書を作成致します。 協調設計とは何ですか? 協調設計とは、ハードウェア・ソフトウェア協調設計方式(HW/SW Co-Design方式)のことを指します。 当方式の目的は、システムを設計する際に要求を満たす機能や性能などをハードウェアとソフトウェアに分担させ、双方の設計を連携させながら同時並行的に進めることにあります。 ハードウェアとソフトウェア双方の構造や機能をシミュレーションしながら機能のリリースやデバッグを細かく繰り返すことで、エラーやバグの早期発見と迅速な対応・解決を可能とします。 詳細は「会社案内・サービス案内資料」ページ内掲載資料「システム開発手法のご紹介」をご覧ください。 アジャイル型開発とは何ですか? アジャイル型開発は、ハードウェア・ソフトウェア協調設計方式(HW/SW Co-Design方式)の一部として組み込まれることが多い開発手法です。 アジャイル開発型は、システム開発時に仮想ハードウェアを構築することで、ハードウェアとソフトウェアの協調シミュレーションを行う手法を取ります。 このように仮想ハードウェアを用いることで、ハードウェアとソフトウェア双方の連携シミュレーションを仮想上で行いながら、ソフトウェアの設計・開発(機能のリリース)が可能となるため、「設計の効率化」「コスト削減」という面においても欠かせない手法となります。 杉岡システムでは、ハードウェアとソフトウェアの協調設計にアジャイル型開発手法を組み込んだ「協調アジャイル型開発手法」を採用することで、お客様のニーズに柔軟に対応した開発サービスをご提供いたします。 協調アジャイル型開発の詳細は「会社案内・サービス案内資料」ページ内掲載資料「システム開発手法のご紹介」をご覧ください。 【販売価格】学校で使いたいのですが、値引きはありますか? アカデミック割引がございます。 詳しくはお問い合わせください。 > 製品のお見積り・ご購入はこちら 【販売価格】アカデミック価格と通常価格の違いは何ですか? ご購入いただける対象者が異なるだけで機能の違いはございません。 アカデミック価格は、学生・教職員の方を対象にお求めやすい価格にて提供しております。 詳しくはお問い合わせください。 > 製品のお見積り・ご購入はこちら 【使用方法・機能】推奨カメラは何ですか? 各製品の入力仕様に合ったホームビデオカメラを使用してください。 カコロクシリーズ製品は、Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのホームビデオカメラでの使用を推奨しています。 スチールカメラ(still camera)や、海外メーカーの安価なカメラを使用した場合、正常に動作しないことがありますのでご注意ください。 当社で動作確認済みのカメラは以下の3機種です。(VM-800HD-Light, VM-800HD) 1. Panasonic HC-V550M 2. Panasonic HC-V360MS 3. JVC GZ-R480-W ご使用環境でカコロクシリーズが動作するか確認したい方に向けて、製品無料貸出サービスも行っています。 貸出をご希望の方は、以下よりお問い合わせください。 ■デモ機貸出のお申し込みはこちら TEL 072-853-3553(平日10:00~17:30受付) MAIL support@sugiokasystem.co.jp 製品無料貸出お申し込みフォーム 【使用方法・機能】音声入力/音声出力には対応していますか? 映像遅延装置・遅延メモリ「カコロク」シリーズは、映像(画像)の遅延再生システム搭載装置です。 音声入力および音声出力には対応していません。 【使用方法・機能】カコロクを2台、3台と複数台接続し、遅延時間を2倍、3倍にできますか? 物理的には、複数台繋げることは可能です。 ただし、160秒以上の遅延設定でのご利用を想定した場合、複数台繋げるとビデオ信号が劣化し画質が低下する恐れがあるため、実用的な面では推奨致しません。 【使用方法・機能】モニター画面右上の動作モード(録画・遅延・再生など)を非表示に変更できますか? はい、可能です。 カコロクシリーズでは、以下の方法で動作モードの表示を制御できます。 【カコロクシリーズ共通】 機能:一時的に動作モードを非表示に設定 操作方法:リモコンの「表示」ボタンを押すことで、動作モードの表示をON/OFF切り替えることができます。 【VM-800HD-Light搭載機能】 機能:製品起動時の動作モード表示をOFFに設定 設定方法:設定メニューの「初期表示」をOFFにすることで、製品起動時の動作モードの表示をOFFに設定できます。 制限事項:「初期表示」設定は、録画モード以外の動作モードの表示のみOFFに設定できます。録画モードは「初期表示」をOFFにしても表示されますのでご注意ください。 【使用トラブル】モニターとカメラに問題は無いのに、カコロクを経由すると映像が表示されない。 1.カメラの解像度やフレームレートの設定をご確認ください。 カメラの設定と、カコロクの規格が合っていない可能性があります。 カメラの解像度やフレームレートの設定が、カコロク本体の仕様と異なっていないかご確認ください。 もし異なっていた場合は、カメラの設定を変更した後、再度カコロクに接続し、動作をご確認ください。 2.カメラの種類をご確認ください。 カコロクは、ホームビデオカメラでの使用を推奨しています。 スチールカメラ(still camera)を使用すると、正常に動作しないことがあります。 お手持ちにホームビデオカメラがある場合は、そちらで再度動作をご確認ください 3.カメラのメーカーをご確認ください。 カコロクは、Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのカメラでの使用を推奨しています。 海外メーカーの安価なカメラを使用すると、正常に動作しないことがあります。 お手持ちに日本有名メーカーのカメラがある場合は、そちらで再度動作をご確認ください。 上記3点をお試しいただいても問題が解決しない場合は、お手数ですが当社までお問い合わせください。 ■製品に関するご質問・ご相談はこちら TEL: 072-853-3553 Mail: support@sugiokasystem.co.jp 各種お問い合わせフォーム ■製品に関するご質問・ご相談はこちら TEL: 072-853-3553 Mail: support@sugiokasystem.co.jp 各種お問い合わせフォーム 【使用トラブル】遅延時間の設定を変更すると映像が乱れる。 VM-800Aでは最大80秒の遅延時間に対応するため、内蔵メモリに映像データを書き込む際、遅延時間と再生時間(巻戻時間)の合計が0~40秒の場合は毎秒60コマ、41~80秒の場合は毎秒30コマというように内部処理を変えて書き込みを行っています。 そのため、遅延時間や巻戻時間の設定値を変更するなど、内部処理を変えるような変更を行った場合は、映像が一時的に乱れる場合があります。(設定時間の経過後は乱れません) 遅延時間や巻戻時間を変更した場合は、設定した時間が経過するまで待ってから使用してください。 ※VM-800HD-Light、VM-800HD、VM-810も同様です。 【使用トラブル】映像が飛んで表示される。 カコロクシリーズ共通: 最大遅延時間に対応するために、内蔵メモリに映像データを書き込む際、内部処理を変えて書き込みをむ仕様となっているため、遅延時間および巻戻時間の設定を変更した直後は一時的に映像が乱れる場合があります。 遅延時間、巻戻時間を変更した場合は、設定した時間が経過するまで待ってから使用してください。 VM-800HD-Light: 同時録画再生をOFFに設定すると、「再生」「スロー」「静止」から「遅延」モードに切り替えた際、一時的に映像が乱れる場合があります。 以下の対処法をお試しください。 ・同時録画再生をONにする。 ・同時録画再生をOFFの状態で使用する場合は、動作モードを切り替えた後、設定した遅延時間が経過するのを待ってから使用する。 【使用トラブル】映像がチカチカと点滅したようになる。 映像入力端子にビデオ信号が入力されていない場合(カメラのオートパワーオフが機能し、入力信号が途絶えた場合など)に発生します。ご使用時は常時ビデオ信号を入力してください。 【使用トラブル】屋外で使用すると動かなくなる。 赤外線リモコンを使用しているので、強い日差しの下ではリモコンからの信号を正常に認識できない場合があります。 屋外で使用する場合は、日陰などの日差しの弱い場所にカコロクを設置してご使用ください。 【使用方法・機能】製品はRoHS対応ですか? はい、一部の製品を除いてRoHS 対応で製造しております。 詳しくはお問い合わせください。 >各種お問い合わせフォーム 【使用方法・機能】映像遅延装置と遅延メモリ(PCB)の違いは何ですか? 映像遅延メモリ(PCB)は、映像遅延装置カコロクから筐体を除いた、基板単体の開発者向け商品です。ハードウェア組み込み用としてご活用いただけます。 各製品ごとの詳細な違いは以下の通りです。 VM-800HD-LightとVM-800HD-PCBの違い VM-800HD-Light 筐体:あり 基板構成:メイン基板 x1 付属品: ACアダプタ x1 赤外線リモコンVR-01L x1 リモコン用単4型乾電池 x2 録画スイッチ x1 録画スイッチ接続ケーブル x1 取扱説明書 x1 保証書 x1 VM-800HD-Light-PCB 筐体:なし 基板構成:メイン基板 x1 付属品:取扱説明書 x1 VM-800HDとVM-800HD-PCBの違い VM-800HD 筐体:あり 基板構成: メイン基板 x1 電源基板 x1 付属品: ACアダプタ x1 赤外線リモコンVR-01 x1 リモコン用単4型乾電池 x2 デジタル入力用コネクタ x1 取扱説明書 x1 保証書 x1 VM-800HD-PCB 筐体:なし 基板構成:メイン基板 x1 付属品: 電源入力用ケーブル x1 デジタル入力用ケーブル x1 取扱説明書 x1 ※VM-800HD-PCBには、電源基板は付属しておりません。ご所望の方は当社までお問い合わせください。 VM-800A / VM-810 とVM-800A-PCB / VM-810-PCBの違い VM-800A / VM-810 筐体:あり 基板構成: メイン基板 x1 電源基板 x1 付属品: ACアダプタ x1 赤外線リモコンVR-01 x1 リモコン用単4型乾電池 x2 ビデオピンコード 2m x2 延長コネクタ x1 デジタル入力用コネクタ x1 取扱説明書 x1 保証書 x1 VM-800A-PCB / VM-810-PCB 筐体:なし 基板構成:メイン基板 x1 付属品: 電源入力用ケーブル x1 デジタル入力用ケーブル x1 取扱説明書 x1 ※VM-800A-PCBおよびVM-810-PCBには、電源基板は付属しておりません。ご所望の方は当社までお問い合わせください。 【使用方法・機能】VM-800HD-Lightの「遅延モード」と「録画モード」の違いは何ですか? 【遅延モード】 操作方法:リモコンを使用。 機能:遅延映像の録画・表示。 録画時間:巻戻時間の設定値が、録画時間となります。録画時間を変更するには、設定メニューから巻戻時間を設定する必要があります。 特徴:再生、スロー再生、静止、コマ送りなどの操作が可能なため、映像の詳細な確認・分析に適しています。 【録画モード】 操作方法:録画スイッチを使用 機能:遅延映像またはライブ映像の録画・表示。 録画時間:巻戻時間の設定値の範囲内であれば、任意の長さを録画できます。録画時間が巻戻時間を超えた場合は、古い映像は上書きされます。録画可能時間を変更する場合は、設定メニューから巻戻時間を設定する必要があります。 特徴:録画から再生までの操作がワンクリックで済むので、「録画」=>「再生」の切り替えがスムーズに行えます。 【使用方法・機能】VM-800HD-LightとVM-800Aの違いは何ですか? 解像度と入出力が大きく違う点です。 詳細は以下の通りです。 解像度 VM-800HD-Light フルHD(1920 x 1080) VM-800A SD(720 x 480) 入力 VM-800HD-Light HDMI x 1(HDCP非対応) VM-800A NTSCコンポジットビデオ x1 出力 VM-800HD-Light HDMI x 1 VM-800A NTSCコンポジットビデオ x1 遅延・巻戻時間 VM-800HD-Light 最大160秒 VM-800A 最大80秒 本体サイズ VM-800HD-Light 82(幅) x 24(高) x 94(奥行き) mm VM-800A 184(幅) x 30(高) x 93(奥行き) mm 本体重量 VM-800HD-Light 160g VM-800A 480g 【使用方法・機能】VM-810とVM-800Aの違いは何ですか? VM-810とVM-800Aの違いは「映像の最大遅延(巻戻)時間の長さ」のみです。 VM-810は遅延時間が最大160秒なのに対し、VM-800Aは遅延時間が最大80秒となっております。 VM-810とVM-800Aは映像の最大遅延(巻戻)時間以外の基本性能は全く同じです。 【使用方法・機能】VM-800A、VM-810の映像をパソコンのディスプレイに映すことは可能ですか? 基本的に映像出力はコンポジットビデオ信号(VM-800A-PCBはSビデオ出力も可)の為、アナログRGB信号を使用するパソコンのディスプレイにはそのままでは映せません。 ※映す場合は別途RGBコンバータ、ビデオキャプチャカード等の機材が必要になります。 製品の無料貸出はしてますか? カコロクVM-800HD、VM-800HD-Light の無料貸出を実施してます。 お気軽にお申し付けください。 ※カコロクVM-810、VM-800Aの無料貸出サービスは終了しました。ご了承ください。(2020/4/7) > 無料貸出サービスの詳細およびお申し込みはこちら 貸出製品(デモ機)には、保証書は付いていないのですか? はい。貸出製品には保証書は付いておりません。 貸出期間はどれくらいですか? 原則2~3週間です。 貸出期間の延長にも対応しておりますので、ご希望の方はご相談ください。 貸出期間の延長はできますか? はい、貸出期間の延長にも対応しております。 貸出期間の延長をご希望の方は、メール・電話・各種お問合せフォームのいずれかよりお問い合わせください。 次のお客様が予約されている等、延長のご希望に沿えない場合もございますのでご了承ください。 ​ メールでお問い合わせいただく場合 support@sugiokasystem.co.jp(営業時間外の場合は翌営業日に対応) 以下の内容をメール内容本文にご記入の上、お問い合わせください。 ・取引ID もしくは 納品書番号 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 電話でお問い合わせいただく場合 072-853-3553(平日 10:00-17:30) お電話の際に、「貸出製品の貸出期間延長の件」とお伝えください。 WEBからお問い合わせいただく場合 各種お問い合わせフォームよりお手続きいただけます。 その際、フォームの「お問い合わせ内容」記入欄に下記2点をご記入ください。 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 貸出期間の延長手続きはどのようにすればいいですか? 貸出期間の延長をご希望の方は、メール・電話・各種お問い合わせフォームのいずれかよりお問い合わせください。 次のお客様が予約されている等、延長のご希望に沿えない場合もございますのでご了承ください。 ​ メールでお問い合わせいただく場合 support@sugiokasystem.co.jp(営業時間外の場合は翌営業日に対応) 以下の内容をメール内容本文にご記入の上、お問い合わせください。 ・お名前 ・ご住所 ・会社名(法人の方のみ) ・貸出サービスをご利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 電話でお問い合わせいただく場合 072-853-3553(平日 10:00-17:30) お電話の際に、「貸出製品の貸出期間延長の件」とお伝えください。 WEBからお問い合わせいただく場合 各種お問い合わせフォームよりお手続きいただけます。 その際、フォームの「お問い合わせ内容」記入欄に下記2点をご記入ください。 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 返送先住所を教えてください。 ご返送の際は下記住所までご送付ください。 ※ご返送時の配送料はお客様ご負担にてお願いいたします。 〒573-0046 大阪府枚方市宮之下町8-2 ABCセンター西棟3F 杉岡システム株式会社 返送方法に指定はありますか? 宅配便でのご返送をお願いいたします。 配送業者に指定はありません。 貸出製品配送時のダンボールに本体および付属品を梱包の上、宅配便(佐川急便、ヤマト運輸、ゆうパックなど)などを使用し、当社までご返送ください。 なお、貸出製品ご返却時の送料はお客様ご負担(元払い)にてお願いいたします。 付属品を返却し忘れていました。 付属品を返却し忘れてしまった場合は、お手数ですが、当社までご連絡ください。 返送方法など、改めてご案内いたします。 TEL: 072-853-3553(平日 10:00-17:30) MAIL: support@sugiokasystem.co.jp(土日祝の場合は翌営業日に対応) メールが届かない。 docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、 お客様が迷惑メール対策などでドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。 以下のドメインを受信できるよう設定をお願いいたします。 @sugiokasystem.co.jp @crm.wix.com @moneyforward.com ※ご利用のメールサービスの迷惑メールフォルダにメールが入っていないかご確認ください。 ※入力されたメールアドレスに誤りがあるとメールが届きません。確認メールが届かない場合は、再度お問い合わせフォーム画面よりお手続きください。 適格請求書等保存方式(インボイス制度)は対応していますか? はい。杉岡システム株式会社(杉岡システム公式オンラインショップ)は課税事業者として登録しております。 適格請求書発行事業者登録番号:T3-1200-0115-4350 登録内容につきましては、下記リンク先の「国税庁 適格請求書発行事業者公表サイト」からもご確認いただけます。 https://www.invoice-kohyo.nta.go.jp/regno-search/detail?selRegNo=3120001154350 オンラインショップ(ネット通販)はありますか? はい。弊社公式オンラインショップからご購入いただけます。 2019年1月よりAmazonでの販売も開始致しました。 一部製品はAmazonからもご購入可能となっております。 > 公式オンラインショップでのご購入はこちら > Amazonでのご購入はこちら【VM-800HD-Light】 当社製品カスタムオーダーのご依頼も承っております。 製品カスタマイズのご依頼・ご相談 24時間受付中 ​営業時間外の場合、 翌営業日以降対応 お問い合わせ(WEB)はこちら ​TEL 072-853-3553 平日 10:00 - 17:30 ​FAX 072-853-3577 平日 10:00 - 17:30

  • 映像遅延装置カコロク VM-810|杉岡システム株式会社

    / VM-810 品名: 映像遅延装置カコロク VM-810 商品型番: VM-810 外形寸法: 184(W)×30(H)×93(D)mm(※突起部を含まず) 重さ: 480g 入力: アナログNTSC ×1 出力: アナログNTSC ×1 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 遅延時間 (*1): 最大160秒[秒単位もしくは1フレーム単位で設定可能] 巻戻時間: 最大160秒 拡張操作: RS-232Cポート、デジタル入力ポート 推奨カメラ (*2): ホームビデオカメラ(Panasonic, JVCなど) 製造販売終了 (*3): 2022/04/05 製造販売終了 *1) 遅延単位について 秒単位とフレーム単位の切り替えは、ディップスイッチで操作できます。 *2) 推奨カメラについて Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのホームビデオカメラのご使用を推奨しております。 スチールカメラや、海外メーカーの安価なビデオカメラをご使用の場合は、正常に動作しないことがありますので、ご注意ください。 *3) 製造販売終了について 製造販売終了製品につきましては、在庫が無くなり次第、販売終了とさせていただきますのでご了承ください。 VM-810 外観イメージ VM-810 製品寸法 VM-810 特徴2 VM-810 外観イメージ 1/8 製品カタログ・取扱説明書 製造販売終了 VM-810-PCB メイン基板単体をお求めの方 製品カタログ・取扱説明書・導入事例はこちら ダウンロード 同梱品目 ACアダプタ 5V2A ……1個 マスターリモコン VR-01(赤外線リモコン)……1個 単4形アルカリ乾電池(リモコン用)……2本 ビデオピンコード(2m)……2本 延長コネクタ ……1個 デジタル入力用コネクタ ……1個 マスターリモコン VR-01 クイック操作ガイド ……1部 取扱説明書 ……1部 保証書 ……1部 製品特徴 製品仕様 製品ラインナップ スポーツフォームの確認・分析に特化 映像遅延録画・再生表示機能を使用することで、動いてすぐに動作を確認できます。 また、録画した映像を遅延再生・スロー再生・コマ送り再生することで、自分の動作をじっくりと分析することができます。 運動フォームの確認や授業での活用など、あらゆる用途にご活用いただけます。 プロのスポーツ選手もトレーニングに導入している、スポーツフォーム確認・分析に特化したSD映像遅延再生(自動リプレイ)装置です。 製品特長 新書サイズの低消費電力設計 重量 480g | 外形寸法 184(W)×30(H)×93(D)mm | 新書サイズ 新書サイズというコンパクトなデザインかつ低消費電力設計。洗練された機能性を多数搭載したスタンダードな映像遅延再生システム搭載レコーダ。 優れた処理性能 映像の表示と保存: SD映像を画像メモリ(リングバッファ)に記録・録画しながら、同時に録画映像を再生・表示 画質: 480P SDの標準画質仕様 メモリ: NTSCコンポジットビデオ入力信号を最大160秒間録画するためのメモリを搭載 入力: アナログNTSC 出力: アナログNTSC RS-232Cによる拡張操作: シーケンサ・パソコンなどから制御可能 デジタル入力による拡張操作: リアパネルにデジタル入力ポートを装備。外部スイッチがある場合は、その操作でモード切替等の操作が可能。操作の際は付属のコネクタをご使用ください。 VM-810 特徴・機能紹介1 VM-810 特徴・機能紹介2 VM-810 特徴・機能紹介1 1/2 スポーツフォーム確認・分析に特化した機能を多数搭載 遅延映像の録画・表示 (※1): 設定可能範囲 0秒から160秒| 最大160秒遅延させた映像を録画しながら、録画映像(遅延映像)をモニター画面に表示 遅延時間の2通りの単位設定: 「秒」単位と「1フレーム(1/60秒)」単位表示|ディップスイッチで切替可能 繰り返し再生 (※1): 録画した映像を最大160秒前から繰り返し再生 スロー再生: 1/2、1/4、1/8、1/15、1/30、1/60速の6通りの再生速度 コマ送り・コマ戻し: 1コマ 1/60秒毎にコマ送り・コマ戻し 2本のライン表示: 上下左右に移動・回転可能なライン表示|自分のフォームと理想のフォームとのズレがひと目で分かります ※「録画」と「再生」の意味について カコロクシリーズにおける「録画」「再生」は、一般的なVTR機器における「録画」「再生」と意味合いが異なります。 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 ※1 設定可能な遅延時間は、カコロクの「遅延時間」で設定した時間に依存します。 繰り返し再生時間は、カコロクの「巻戻時間」で設定した時間に依存します。 遅延時間と巻戻時間の設定可能範囲は以下のとおりです。 遅延時間 + 巻戻時間(繰り返し再生時間) ≦ 160秒 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 主な​使用用途 スポーツのフォーム分析・コーチング: スポーツフォームの確認・分析および、教師・監督から生徒へのコーチングに活用 導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関 試合の戦略分析: 試合映像の分析・戦略に活用 導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関 競艇・競馬等のレース判定: レース判定・ゴール確認に活用 導入事例:サーフィン、ボートレースなどの各施設 ※これはカコロク活用方法の一例です。 詳細を見る プロのスポーツ選手のトレーニングにも導入 生徒が自分の映像を見た途端に 目を輝かせて練習し始めます! 自分のフォームを知ることで ​明確な目標ができて スポーツが楽しくなります。 体育の授業などで スポーツに苦手意識がある生徒たちも、 カコロクを利用することで 少しずつスポーツが好きになっていく というお声をよく頂きます。 ゴルフやバスケットボール、弓道、野球、サーフィンなどをはじめとした プロのスポーツ選手は、 投球やスイングフォームを 綿密に確認するといいます。 まさに、スポーツ上達の近道は まず基礎であるフォームを しっかりと学ぶことが大切です。 フォーム確認・分析に特化した カコロクは、 日本代表選手をはじめとした ​多くのプロの選手が トレーニングに導入しています。 自身のフォームを確認するのは 難しいものです。 そんな時に活躍するのが 映像遅延装置カコロクです! カコロクはお手持ちの ビデオカメラやモニターに 接続するだけで 撮影したフォームを 簡単にチェックできる優れもの。 全てのスポーツ選手の必需品 と言えるでしょう。 評価とレビュー レビューを書く レビュー一覧を見る 評価とレビュー 製品仕様 入力 NTSCコンポジットビデオ × 1 ・振幅 1Vpp ・入力インピーダンス75Ωまたは7KΩ 出力 NTSCコンポジットビデオ × 1 ・振幅1Vpp ・出力インピーダンス75Ω 拡張操作 RS-232C x1 デジタル入力ポート x1 有効画素数 720 × 480(1フレーム) 録画方式 YUV 4:2:2 デジタルメモリ (MOTION JPEG) 録画 / 再生速度 30フレーム / 秒 遅延時間(*) 最大160秒[秒単位及び1フレーム単位で設定可能] 巻戻時間(*) 最大160秒[秒単位及び1フレーム単位で設定可能] 電源 ACアダプタ(5V, 2A) 消費電力 3W 外形寸法 184(W)×30(H)×93(D)mm(※突起部を含まず) 重量 480g 動作環境 温度 0℃~40℃ 湿度 20~80%(非結露のこと) 保存環境 温度 -20℃~60℃ 湿度 10~90%(非梱包状態にて) (*) 遅延時間と巻き戻し時間の合計は最大160秒です。 製品仕様 Lineup ラインナップ VM-800HD-Light 価格:89,800円(税込 98,780円) ※希望小売価格 解像度: 1080P/720P (60fps/30fps) 入力: HDMI ×1(HDCP非対応) 出力: HDMI ×1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 重量: 160g 外形寸法: 82(W) × 24(H) × 94(D)mm 詳しく見る VM-800HD 価格:219,050円(税込 240,955円) ※希望小売価格 解像度: 1080P/720P (60fps/30fps) 入力: HD-SDI/3G-SDI ×1 出力: HD-SDI/3G-SDI × 1、HDMI ×1 拡張操作: USBシリアルポート x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 重量: 515g 外形寸法: 184(W) × 30(H) × 93(D)mm 詳しく見る VM-810 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 重量: 480g 外形寸法: 184(W) × 30(H) × 93(D)mm 詳しく見る VM-800A 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大80秒 巻戻時間: 最大80秒 重量: 480g 外形寸法: 184(W) × 30(H) × 93(D)mm 詳しく見る VM-810とVM-800Aの違い 遅延時間 VM-810: 映像遅延時間 最大160秒 VM-800A: 映像遅延時間 最大80秒 巻戻時間 VM-810: 映像巻戻時間 最大160秒 VM-800A: 映像巻戻時間 最大80秒 製品カタログ・取扱説明書 製造販売終了 当社製品カスタムオーダーのご依頼・ご相談も承っております。 製品カスタマイズの ご依頼・ご相談 24時間受付中 ​営業時間外の場合、 翌営業日以降対応 お問い合わせフォームはこちら ​TEL 072-853-3553 平日 10:00 - 17:30 ​FAX 072-853-3577 平日 10:00 - 17:30

  • 自社製品一覧|杉岡システム株式会社|大阪府枚方市

    製品情報 / 製品情報 / カコロクシリーズ 映像遅延装置・遅延メモリ「カコロク」シリーズは、スポーツフォームの確認・分析に特化した映像遅延再生(自動リプレイ)装置です。 ​映像遅延装置本体はもちろん、筐体部分を除いたプリント基板の単体売りにも対応。 ​映像遅延装置本体をお求めの場合は、アカデミック価格でのご購入も可能です。(プリント基板単体購入には対応しておりません。) ■ 映像遅延装置 VM-800HD-Light VM-800HD VM-810 VM-800A ■ 映像遅延メモリ(PCB) ■ 専用アクセサリ カコロクシリーズ 無料貸出サービス実施中! 映像遅延装置「カコロク」シリーズの導入をご検討いただいているお客様に、無料でお試しいただけるサービスを実施しております。 ​詳しくは下記リンク先よりご確認ください。 サービス詳細はこちら よくあるご質問 開発を依頼したい。 各種お問い合わせフォームよりお問い合わせください。 製品の仕様や目的、ご希望の納期などについてヒアリングさせていただきます。 開発依頼は初めてなのですが大丈夫ですか? はい。 これまで製品開発に携わったことのないお客様に対しては、 仕様書の提示や、製品目的をご指定いただいただけでも、ご要望にそった製品内容やお見積りなどをご提示させていただきます。 まずはご相談だけでも、お気軽にお問い合わせください。 > 開発のご相談・ご依頼・お見積りはこちら 小ロットには対応していますか?ロットはいくつから対応してもらえますか? 小ロットから大ロットまで幅広く対応しております。 詳しくはお問い合わせください。 開発費用はどのくらいかかりますか? 開発費用に関しましては、最低 400万円~ 開発のご依頼を承っております。 具体的費用に関しましては、ご依頼いただく製品仕様や数量によって様々です。 お打ち合わせにてお伺いした内容(ご予算やロット数、スケジュール等)のご希望に沿ってお見積書を作成致します。 協調設計とは何ですか? 協調設計とは、ハードウェア・ソフトウェア協調設計方式(HW/SW Co-Design方式)のことを指します。 当方式の目的は、システムを設計する際に要求を満たす機能や性能などをハードウェアとソフトウェアに分担させ、双方の設計を連携させながら同時並行的に進めることにあります。 ハードウェアとソフトウェア双方の構造や機能をシミュレーションしながら機能のリリースやデバッグを細かく繰り返すことで、エラーやバグの早期発見と迅速な対応・解決を可能とします。 詳細は「会社案内・サービス案内資料」ページ内掲載資料「システム開発手法のご紹介」をご覧ください。 アジャイル型開発とは何ですか? アジャイル型開発は、ハードウェア・ソフトウェア協調設計方式(HW/SW Co-Design方式)の一部として組み込まれることが多い開発手法です。 アジャイル開発型は、システム開発時に仮想ハードウェアを構築することで、ハードウェアとソフトウェアの協調シミュレーションを行う手法を取ります。 このように仮想ハードウェアを用いることで、ハードウェアとソフトウェア双方の連携シミュレーションを仮想上で行いながら、ソフトウェアの設計・開発(機能のリリース)が可能となるため、「設計の効率化」「コスト削減」という面においても欠かせない手法となります。 杉岡システムでは、ハードウェアとソフトウェアの協調設計にアジャイル型開発手法を組み込んだ「協調アジャイル型開発手法」を採用することで、お客様のニーズに柔軟に対応した開発サービスをご提供いたします。 協調アジャイル型開発の詳細は「会社案内・サービス案内資料」ページ内掲載資料「システム開発手法のご紹介」をご覧ください。 【販売価格】学校で使いたいのですが、値引きはありますか? アカデミック割引がございます。 詳しくはお問い合わせください。 > 製品のお見積り・ご購入はこちら 【販売価格】アカデミック価格と通常価格の違いは何ですか? ご購入いただける対象者が異なるだけで機能の違いはございません。 アカデミック価格は、学生・教職員の方を対象にお求めやすい価格にて提供しております。 詳しくはお問い合わせください。 > 製品のお見積り・ご購入はこちら 【使用方法・機能】推奨カメラは何ですか? 各製品の入力仕様に合ったホームビデオカメラを使用してください。 カコロクシリーズ製品は、Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのホームビデオカメラでの使用を推奨しています。 スチールカメラ(still camera)や、海外メーカーの安価なカメラを使用した場合、正常に動作しないことがありますのでご注意ください。 当社で動作確認済みのカメラは以下の3機種です。(VM-800HD-Light, VM-800HD) 1. Panasonic HC-V550M 2. Panasonic HC-V360MS 3. JVC GZ-R480-W ご使用環境でカコロクシリーズが動作するか確認したい方に向けて、製品無料貸出サービスも行っています。 貸出をご希望の方は、以下よりお問い合わせください。 ■デモ機貸出のお申し込みはこちら TEL 072-853-3553(平日10:00~17:30受付) MAIL support@sugiokasystem.co.jp 製品無料貸出お申し込みフォーム 【使用方法・機能】音声入力/音声出力には対応していますか? 映像遅延装置・遅延メモリ「カコロク」シリーズは、映像(画像)の遅延再生システム搭載装置です。 音声入力および音声出力には対応していません。 【使用方法・機能】カコロクを2台、3台と複数台接続し、遅延時間を2倍、3倍にできますか? 物理的には、複数台繋げることは可能です。 ただし、160秒以上の遅延設定でのご利用を想定した場合、複数台繋げるとビデオ信号が劣化し画質が低下する恐れがあるため、実用的な面では推奨致しません。 【使用方法・機能】モニター画面右上の動作モード(録画・遅延・再生など)を非表示に変更できますか? はい、可能です。 カコロクシリーズでは、以下の方法で動作モードの表示を制御できます。 【カコロクシリーズ共通】 機能:一時的に動作モードを非表示に設定 操作方法:リモコンの「表示」ボタンを押すことで、動作モードの表示をON/OFF切り替えることができます。 【VM-800HD-Light搭載機能】 機能:製品起動時の動作モード表示をOFFに設定 設定方法:設定メニューの「初期表示」をOFFにすることで、製品起動時の動作モードの表示をOFFに設定できます。 制限事項:「初期表示」設定は、録画モード以外の動作モードの表示のみOFFに設定できます。録画モードは「初期表示」をOFFにしても表示されますのでご注意ください。 【使用トラブル】モニターとカメラに問題は無いのに、カコロクを経由すると映像が表示されない。 1.カメラの解像度やフレームレートの設定をご確認ください。 カメラの設定と、カコロクの規格が合っていない可能性があります。 カメラの解像度やフレームレートの設定が、カコロク本体の仕様と異なっていないかご確認ください。 もし異なっていた場合は、カメラの設定を変更した後、再度カコロクに接続し、動作をご確認ください。 2.カメラの種類をご確認ください。 カコロクは、ホームビデオカメラでの使用を推奨しています。 スチールカメラ(still camera)を使用すると、正常に動作しないことがあります。 お手持ちにホームビデオカメラがある場合は、そちらで再度動作をご確認ください 3.カメラのメーカーをご確認ください。 カコロクは、Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのカメラでの使用を推奨しています。 海外メーカーの安価なカメラを使用すると、正常に動作しないことがあります。 お手持ちに日本有名メーカーのカメラがある場合は、そちらで再度動作をご確認ください。 上記3点をお試しいただいても問題が解決しない場合は、お手数ですが当社までお問い合わせください。 ■製品に関するご質問・ご相談はこちら TEL: 072-853-3553 Mail: support@sugiokasystem.co.jp 各種お問い合わせフォーム ■製品に関するご質問・ご相談はこちら TEL: 072-853-3553 Mail: support@sugiokasystem.co.jp 各種お問い合わせフォーム 【使用トラブル】遅延時間の設定を変更すると映像が乱れる。 VM-800Aでは最大80秒の遅延時間に対応するため、内蔵メモリに映像データを書き込む際、遅延時間と再生時間(巻戻時間)の合計が0~40秒の場合は毎秒60コマ、41~80秒の場合は毎秒30コマというように内部処理を変えて書き込みを行っています。 そのため、遅延時間や巻戻時間の設定値を変更するなど、内部処理を変えるような変更を行った場合は、映像が一時的に乱れる場合があります。(設定時間の経過後は乱れません) 遅延時間や巻戻時間を変更した場合は、設定した時間が経過するまで待ってから使用してください。 ※VM-800HD-Light、VM-800HD、VM-810も同様です。 【使用トラブル】映像が飛んで表示される。 カコロクシリーズ共通: 最大遅延時間に対応するために、内蔵メモリに映像データを書き込む際、内部処理を変えて書き込みをむ仕様となっているため、遅延時間および巻戻時間の設定を変更した直後は一時的に映像が乱れる場合があります。 遅延時間、巻戻時間を変更した場合は、設定した時間が経過するまで待ってから使用してください。 VM-800HD-Light: 同時録画再生をOFFに設定すると、「再生」「スロー」「静止」から「遅延」モードに切り替えた際、一時的に映像が乱れる場合があります。 以下の対処法をお試しください。 ・同時録画再生をONにする。 ・同時録画再生をOFFの状態で使用する場合は、動作モードを切り替えた後、設定した遅延時間が経過するのを待ってから使用する。 【使用トラブル】映像がチカチカと点滅したようになる。 映像入力端子にビデオ信号が入力されていない場合(カメラのオートパワーオフが機能し、入力信号が途絶えた場合など)に発生します。ご使用時は常時ビデオ信号を入力してください。 【使用トラブル】屋外で使用すると動かなくなる。 赤外線リモコンを使用しているので、強い日差しの下ではリモコンからの信号を正常に認識できない場合があります。 屋外で使用する場合は、日陰などの日差しの弱い場所にカコロクを設置してご使用ください。 【使用方法・機能】製品はRoHS対応ですか? はい、一部の製品を除いてRoHS 対応で製造しております。 詳しくはお問い合わせください。 >各種お問い合わせフォーム 【使用方法・機能】映像遅延装置と遅延メモリ(PCB)の違いは何ですか? 映像遅延メモリ(PCB)は、映像遅延装置カコロクから筐体を除いた、基板単体の開発者向け商品です。ハードウェア組み込み用としてご活用いただけます。 各製品ごとの詳細な違いは以下の通りです。 VM-800HD-LightとVM-800HD-PCBの違い VM-800HD-Light 筐体:あり 基板構成:メイン基板 x1 付属品: ACアダプタ x1 赤外線リモコンVR-01L x1 リモコン用単4型乾電池 x2 録画スイッチ x1 録画スイッチ接続ケーブル x1 取扱説明書 x1 保証書 x1 VM-800HD-Light-PCB 筐体:なし 基板構成:メイン基板 x1 付属品:取扱説明書 x1 VM-800HDとVM-800HD-PCBの違い VM-800HD 筐体:あり 基板構成: メイン基板 x1 電源基板 x1 付属品: ACアダプタ x1 赤外線リモコンVR-01 x1 リモコン用単4型乾電池 x2 デジタル入力用コネクタ x1 取扱説明書 x1 保証書 x1 VM-800HD-PCB 筐体:なし 基板構成:メイン基板 x1 付属品: 電源入力用ケーブル x1 デジタル入力用ケーブル x1 取扱説明書 x1 ※VM-800HD-PCBには、電源基板は付属しておりません。ご所望の方は当社までお問い合わせください。 VM-800A / VM-810 とVM-800A-PCB / VM-810-PCBの違い VM-800A / VM-810 筐体:あり 基板構成: メイン基板 x1 電源基板 x1 付属品: ACアダプタ x1 赤外線リモコンVR-01 x1 リモコン用単4型乾電池 x2 ビデオピンコード 2m x2 延長コネクタ x1 デジタル入力用コネクタ x1 取扱説明書 x1 保証書 x1 VM-800A-PCB / VM-810-PCB 筐体:なし 基板構成:メイン基板 x1 付属品: 電源入力用ケーブル x1 デジタル入力用ケーブル x1 取扱説明書 x1 ※VM-800A-PCBおよびVM-810-PCBには、電源基板は付属しておりません。ご所望の方は当社までお問い合わせください。 【使用方法・機能】VM-800HD-Lightの「遅延モード」と「録画モード」の違いは何ですか? 【遅延モード】 操作方法:リモコンを使用。 機能:遅延映像の録画・表示。 録画時間:巻戻時間の設定値が、録画時間となります。録画時間を変更するには、設定メニューから巻戻時間を設定する必要があります。 特徴:再生、スロー再生、静止、コマ送りなどの操作が可能なため、映像の詳細な確認・分析に適しています。 【録画モード】 操作方法:録画スイッチを使用 機能:遅延映像またはライブ映像の録画・表示。 録画時間:巻戻時間の設定値の範囲内であれば、任意の長さを録画できます。録画時間が巻戻時間を超えた場合は、古い映像は上書きされます。録画可能時間を変更する場合は、設定メニューから巻戻時間を設定する必要があります。 特徴:録画から再生までの操作がワンクリックで済むので、「録画」=>「再生」の切り替えがスムーズに行えます。 【使用方法・機能】VM-800HD-LightとVM-800Aの違いは何ですか? 解像度と入出力が大きく違う点です。 詳細は以下の通りです。 解像度 VM-800HD-Light フルHD(1920 x 1080) VM-800A SD(720 x 480) 入力 VM-800HD-Light HDMI x 1(HDCP非対応) VM-800A NTSCコンポジットビデオ x1 出力 VM-800HD-Light HDMI x 1 VM-800A NTSCコンポジットビデオ x1 遅延・巻戻時間 VM-800HD-Light 最大160秒 VM-800A 最大80秒 本体サイズ VM-800HD-Light 82(幅) x 24(高) x 94(奥行き) mm VM-800A 184(幅) x 30(高) x 93(奥行き) mm 本体重量 VM-800HD-Light 160g VM-800A 480g 【使用方法・機能】VM-810とVM-800Aの違いは何ですか? VM-810とVM-800Aの違いは「映像の最大遅延(巻戻)時間の長さ」のみです。 VM-810は遅延時間が最大160秒なのに対し、VM-800Aは遅延時間が最大80秒となっております。 VM-810とVM-800Aは映像の最大遅延(巻戻)時間以外の基本性能は全く同じです。 【使用方法・機能】VM-800A、VM-810の映像をパソコンのディスプレイに映すことは可能ですか? 基本的に映像出力はコンポジットビデオ信号(VM-800A-PCBはSビデオ出力も可)の為、アナログRGB信号を使用するパソコンのディスプレイにはそのままでは映せません。 ※映す場合は別途RGBコンバータ、ビデオキャプチャカード等の機材が必要になります。 製品の無料貸出はしてますか? カコロクVM-800HD、VM-800HD-Light の無料貸出を実施してます。 お気軽にお申し付けください。 ※カコロクVM-810、VM-800Aの無料貸出サービスは終了しました。ご了承ください。(2020/4/7) > 無料貸出サービスの詳細およびお申し込みはこちら 貸出製品(デモ機)には、保証書は付いていないのですか? はい。貸出製品には保証書は付いておりません。 貸出期間はどれくらいですか? 原則2~3週間です。 貸出期間の延長にも対応しておりますので、ご希望の方はご相談ください。 貸出期間の延長はできますか? はい、貸出期間の延長にも対応しております。 貸出期間の延長をご希望の方は、メール・電話・各種お問合せフォームのいずれかよりお問い合わせください。 次のお客様が予約されている等、延長のご希望に沿えない場合もございますのでご了承ください。 ​ メールでお問い合わせいただく場合 support@sugiokasystem.co.jp(営業時間外の場合は翌営業日に対応) 以下の内容をメール内容本文にご記入の上、お問い合わせください。 ・取引ID もしくは 納品書番号 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 電話でお問い合わせいただく場合 072-853-3553(平日 10:00-17:30) お電話の際に、「貸出製品の貸出期間延長の件」とお伝えください。 WEBからお問い合わせいただく場合 各種お問い合わせフォームよりお手続きいただけます。 その際、フォームの「お問い合わせ内容」記入欄に下記2点をご記入ください。 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 貸出期間の延長手続きはどのようにすればいいですか? 貸出期間の延長をご希望の方は、メール・電話・各種お問い合わせフォームのいずれかよりお問い合わせください。 次のお客様が予約されている等、延長のご希望に沿えない場合もございますのでご了承ください。 ​ メールでお問い合わせいただく場合 support@sugiokasystem.co.jp(営業時間外の場合は翌営業日に対応) 以下の内容をメール内容本文にご記入の上、お問い合わせください。 ・お名前 ・ご住所 ・会社名(法人の方のみ) ・貸出サービスをご利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 電話でお問い合わせいただく場合 072-853-3553(平日 10:00-17:30) お電話の際に、「貸出製品の貸出期間延長の件」とお伝えください。 WEBからお問い合わせいただく場合 各種お問い合わせフォームよりお手続きいただけます。 その際、フォームの「お問い合わせ内容」記入欄に下記2点をご記入ください。 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 返送先住所を教えてください。 ご返送の際は下記住所までご送付ください。 ※ご返送時の配送料はお客様ご負担にてお願いいたします。 〒573-0046 大阪府枚方市宮之下町8-2 ABCセンター西棟3F 杉岡システム株式会社 返送方法に指定はありますか? 宅配便でのご返送をお願いいたします。 配送業者に指定はありません。 貸出製品配送時のダンボールに本体および付属品を梱包の上、宅配便(佐川急便、ヤマト運輸、ゆうパックなど)などを使用し、当社までご返送ください。 なお、貸出製品ご返却時の送料はお客様ご負担(元払い)にてお願いいたします。 付属品を返却し忘れていました。 付属品を返却し忘れてしまった場合は、お手数ですが、当社までご連絡ください。 返送方法など、改めてご案内いたします。 TEL: 072-853-3553(平日 10:00-17:30) MAIL: support@sugiokasystem.co.jp(土日祝の場合は翌営業日に対応) メールが届かない。 docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、 お客様が迷惑メール対策などでドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。 以下のドメインを受信できるよう設定をお願いいたします。 @sugiokasystem.co.jp @crm.wix.com @moneyforward.com ※ご利用のメールサービスの迷惑メールフォルダにメールが入っていないかご確認ください。 ※入力されたメールアドレスに誤りがあるとメールが届きません。確認メールが届かない場合は、再度お問い合わせフォーム画面よりお手続きください。 適格請求書等保存方式(インボイス制度)は対応していますか? はい。杉岡システム株式会社(杉岡システム公式オンラインショップ)は課税事業者として登録しております。 適格請求書発行事業者登録番号:T3-1200-0115-4350 登録内容につきましては、下記リンク先の「国税庁 適格請求書発行事業者公表サイト」からもご確認いただけます。 https://www.invoice-kohyo.nta.go.jp/regno-search/detail?selRegNo=3120001154350 オンラインショップ(ネット通販)はありますか? はい。弊社公式オンラインショップからご購入いただけます。 2019年1月よりAmazonでの販売も開始致しました。 一部製品はAmazonからもご購入可能となっております。 > 公式オンラインショップでのご購入はこちら > Amazonでのご購入はこちら【VM-800HD-Light】 製品のお見積り・無料貸出のご依頼はこちら 資料ダウンロード 製品カタログ・取扱説明書・導入事例集はこちら Webでのお問い合わせ お問い合わせフォームはこちら (24時間受付 / 営業時間外の場合、翌営業日以降に対応) ​電話でのお問い合わせ 072-853-3553 (平日10:00~17:30 / 土日祝休み) メールでのお問い合わせ support@sugiokasystem.co.jp (24時間受付 / 営業時間外の場合、翌営業日以降に対応) よくあるご質問 よくあるご質問はこちら 当社製品カスタムオーダーのご依頼も承っております。 製品カスタマイズのご依頼・ご相談 24時間受付中 ​営業時間外の場合、 翌営業日以降対応 お問い合わせ(WEB)はこちら ​TEL 072-853-3553 平日 10:00 - 17:30 ​FAX 072-853-3577 平日 10:00 - 17:30

  • 製品無料貸出サービス|杉岡システム株式会社|大阪府枚方市

    製品無料貸出サービスのご利用について / サポート / 製品無料貸出サービス / 映像遅延装置「カコロク」シリーズの導入をご検討いただいているお客様に、無料でお試しいただけるサービスを実施しております。 ​ご希望の方は下記の製品無料貸出お申し込みフォーム よりお申し込み下さい。 ご利用料金 貸出可能点数 お試し期間 ​配送方法・送料 無料 原則、同製品の貸出は1度につき1点まで。 ※複数貸出は応相談 2~3週間(貸出期間延長は応相談) 5営業日以内に佐川急便で発送。送料無料。​ ※個人・法人どちらのお客様にもご利用いただけるサービスとなっております。 ​※在庫切れの場合はご連絡致します。 貸出対象製品 VM-800HD-Light VM-800HD ご注意 貸出期間は2~3週間 です。延長をご希望の場合はご相談ください。 デモ機貸出時の送料は無料 です。 デモ機ご返却時の送料はお客様ご負担にてお願いいたします。 精密機器につき、ご利用の際のお取り扱いは十分にご注意願います。 貸出機器のトラブルやお問い合わせは、各種お問い合わせフォーム もしくは電話、メールにてご連絡ください。 貸出機器の破損・紛失の場合は、貸し出しを依頼されたご利用者様に所要額の一部または全額負担いただく場合がございます。 ​お客様のご利用環境の検証目的として貸出サービスを実施しております。 製品購入のご検討以外の目的での貸し出しは行っておりません。 ご返送方法 返却方法:宅配便(佐川急便、ヤマト運輸、ゆうパック等) 返却時の送料:元払い(お客様負担) 貸出製品配送時のダンボールに本体および付属品を梱包の上、 宅配便(佐川急便、ヤマト運輸、ゆうパックなど)などを使用し、当社(下記のご返送先住所)宛に発送してください。 なお、貸出製品ご返却時の送料はお客様ご負担 にてお願いいたします。 ご返送先住所 〒573-0046 大阪府枚方市宮之下町8-2​​ ABCセンター西棟3F 杉岡システム株式会社 TEL:072-853-3553 貸出期間の延長 貸出期間の延長をご希望の方は、メール・電話・各種お問い合わせフォームのいずれかよりお問い合わせください。 次のお客様が予約されている等、延長のご希望に沿えない場合もございますのでご了承ください。 ​ メールでお問い合わせいただく場合 support@sugiokasystem.co.jp(営業時間外の場合は翌営業日に対応) 以下の内容をメール内容本文にご記入の上、お問い合わせください。 ・取引ID もしくは 納品書番号 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 電話でお問い合わせいただく場合 072-853-3553(平日 10:00-17:30) お電話の際に「カコロク貸出期間延長の件」とお伝えください。 WEBからお問い合わせいただく場合 各種お問い合わせフォーム の「お問い合わせ内容」記入欄に下記2点をご記入ください。 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 お問い合わせ先 TEL: 072-853-3553(平日10:00~17:30) MAIL: support@sugiokasystem.co.jp (24時間受付) WEB: ​製品無料貸出お申し込みフォーム (24時間受付) ※営業時間外の場合、翌営業日以降対応 よくあるご質問 開発を依頼したい。 各種お問い合わせフォームよりお問い合わせください。 製品の仕様や目的、ご希望の納期などについてヒアリングさせていただきます。 開発依頼は初めてなのですが大丈夫ですか? はい。 これまで製品開発に携わったことのないお客様に対しては、 仕様書の提示や、製品目的をご指定いただいただけでも、ご要望にそった製品内容やお見積りなどをご提示させていただきます。 まずはご相談だけでも、お気軽にお問い合わせください。 > 開発のご相談・ご依頼・お見積りはこちら 小ロットには対応していますか?ロットはいくつから対応してもらえますか? 小ロットから大ロットまで幅広く対応しております。 詳しくはお問い合わせください。 開発費用はどのくらいかかりますか? 開発費用に関しましては、最低 400万円~ 開発のご依頼を承っております。 具体的費用に関しましては、ご依頼いただく製品仕様や数量によって様々です。 お打ち合わせにてお伺いした内容(ご予算やロット数、スケジュール等)のご希望に沿ってお見積書を作成致します。 協調設計とは何ですか? 協調設計とは、ハードウェア・ソフトウェア協調設計方式(HW/SW Co-Design方式)のことを指します。 当方式の目的は、システムを設計する際に要求を満たす機能や性能などをハードウェアとソフトウェアに分担させ、双方の設計を連携させながら同時並行的に進めることにあります。 ハードウェアとソフトウェア双方の構造や機能をシミュレーションしながら機能のリリースやデバッグを細かく繰り返すことで、エラーやバグの早期発見と迅速な対応・解決を可能とします。 詳細は「会社案内・サービス案内資料」ページ内掲載資料「システム開発手法のご紹介」をご覧ください。 アジャイル型開発とは何ですか? アジャイル型開発は、ハードウェア・ソフトウェア協調設計方式(HW/SW Co-Design方式)の一部として組み込まれることが多い開発手法です。 アジャイル開発型は、システム開発時に仮想ハードウェアを構築することで、ハードウェアとソフトウェアの協調シミュレーションを行う手法を取ります。 このように仮想ハードウェアを用いることで、ハードウェアとソフトウェア双方の連携シミュレーションを仮想上で行いながら、ソフトウェアの設計・開発(機能のリリース)が可能となるため、「設計の効率化」「コスト削減」という面においても欠かせない手法となります。 杉岡システムでは、ハードウェアとソフトウェアの協調設計にアジャイル型開発手法を組み込んだ「協調アジャイル型開発手法」を採用することで、お客様のニーズに柔軟に対応した開発サービスをご提供いたします。 協調アジャイル型開発の詳細は「会社案内・サービス案内資料」ページ内掲載資料「システム開発手法のご紹介」をご覧ください。 【販売価格】学校で使いたいのですが、値引きはありますか? アカデミック割引がございます。 詳しくはお問い合わせください。 > 製品のお見積り・ご購入はこちら 【販売価格】アカデミック価格と通常価格の違いは何ですか? ご購入いただける対象者が異なるだけで機能の違いはございません。 アカデミック価格は、学生・教職員の方を対象にお求めやすい価格にて提供しております。 詳しくはお問い合わせください。 > 製品のお見積り・ご購入はこちら 【使用方法・機能】推奨カメラは何ですか? 各製品の入力仕様に合ったホームビデオカメラを使用してください。 カコロクシリーズ製品は、Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのホームビデオカメラでの使用を推奨しています。 スチールカメラ(still camera)や、海外メーカーの安価なカメラを使用した場合、正常に動作しないことがありますのでご注意ください。 当社で動作確認済みのカメラは以下の3機種です。(VM-800HD-Light, VM-800HD) 1. Panasonic HC-V550M 2. Panasonic HC-V360MS 3. JVC GZ-R480-W ご使用環境でカコロクシリーズが動作するか確認したい方に向けて、製品無料貸出サービスも行っています。 貸出をご希望の方は、以下よりお問い合わせください。 ■デモ機貸出のお申し込みはこちら TEL 072-853-3553(平日10:00~17:30受付) MAIL support@sugiokasystem.co.jp 製品無料貸出お申し込みフォーム 【使用方法・機能】音声入力/音声出力には対応していますか? 映像遅延装置・遅延メモリ「カコロク」シリーズは、映像(画像)の遅延再生システム搭載装置です。 音声入力および音声出力には対応していません。 【使用方法・機能】カコロクを2台、3台と複数台接続し、遅延時間を2倍、3倍にできますか? 物理的には、複数台繋げることは可能です。 ただし、160秒以上の遅延設定でのご利用を想定した場合、複数台繋げるとビデオ信号が劣化し画質が低下する恐れがあるため、実用的な面では推奨致しません。 【使用方法・機能】モニター画面右上の動作モード(録画・遅延・再生など)を非表示に変更できますか? はい、可能です。 カコロクシリーズでは、以下の方法で動作モードの表示を制御できます。 【カコロクシリーズ共通】 機能:一時的に動作モードを非表示に設定 操作方法:リモコンの「表示」ボタンを押すことで、動作モードの表示をON/OFF切り替えることができます。 【VM-800HD-Light搭載機能】 機能:製品起動時の動作モード表示をOFFに設定 設定方法:設定メニューの「初期表示」をOFFにすることで、製品起動時の動作モードの表示をOFFに設定できます。 制限事項:「初期表示」設定は、録画モード以外の動作モードの表示のみOFFに設定できます。録画モードは「初期表示」をOFFにしても表示されますのでご注意ください。 【使用トラブル】モニターとカメラに問題は無いのに、カコロクを経由すると映像が表示されない。 1.カメラの解像度やフレームレートの設定をご確認ください。 カメラの設定と、カコロクの規格が合っていない可能性があります。 カメラの解像度やフレームレートの設定が、カコロク本体の仕様と異なっていないかご確認ください。 もし異なっていた場合は、カメラの設定を変更した後、再度カコロクに接続し、動作をご確認ください。 2.カメラの種類をご確認ください。 カコロクは、ホームビデオカメラでの使用を推奨しています。 スチールカメラ(still camera)を使用すると、正常に動作しないことがあります。 お手持ちにホームビデオカメラがある場合は、そちらで再度動作をご確認ください 3.カメラのメーカーをご確認ください。 カコロクは、Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのカメラでの使用を推奨しています。 海外メーカーの安価なカメラを使用すると、正常に動作しないことがあります。 お手持ちに日本有名メーカーのカメラがある場合は、そちらで再度動作をご確認ください。 上記3点をお試しいただいても問題が解決しない場合は、お手数ですが当社までお問い合わせください。 ■製品に関するご質問・ご相談はこちら TEL: 072-853-3553 Mail: support@sugiokasystem.co.jp 各種お問い合わせフォーム ■製品に関するご質問・ご相談はこちら TEL: 072-853-3553 Mail: support@sugiokasystem.co.jp 各種お問い合わせフォーム 【使用トラブル】遅延時間の設定を変更すると映像が乱れる。 VM-800Aでは最大80秒の遅延時間に対応するため、内蔵メモリに映像データを書き込む際、遅延時間と再生時間(巻戻時間)の合計が0~40秒の場合は毎秒60コマ、41~80秒の場合は毎秒30コマというように内部処理を変えて書き込みを行っています。 そのため、遅延時間や巻戻時間の設定値を変更するなど、内部処理を変えるような変更を行った場合は、映像が一時的に乱れる場合があります。(設定時間の経過後は乱れません) 遅延時間や巻戻時間を変更した場合は、設定した時間が経過するまで待ってから使用してください。 ※VM-800HD-Light、VM-800HD、VM-810も同様です。 【使用トラブル】映像が飛んで表示される。 カコロクシリーズ共通: 最大遅延時間に対応するために、内蔵メモリに映像データを書き込む際、内部処理を変えて書き込みをむ仕様となっているため、遅延時間および巻戻時間の設定を変更した直後は一時的に映像が乱れる場合があります。 遅延時間、巻戻時間を変更した場合は、設定した時間が経過するまで待ってから使用してください。 VM-800HD-Light: 同時録画再生をOFFに設定すると、「再生」「スロー」「静止」から「遅延」モードに切り替えた際、一時的に映像が乱れる場合があります。 以下の対処法をお試しください。 ・同時録画再生をONにする。 ・同時録画再生をOFFの状態で使用する場合は、動作モードを切り替えた後、設定した遅延時間が経過するのを待ってから使用する。 【使用トラブル】映像がチカチカと点滅したようになる。 映像入力端子にビデオ信号が入力されていない場合(カメラのオートパワーオフが機能し、入力信号が途絶えた場合など)に発生します。ご使用時は常時ビデオ信号を入力してください。 【使用トラブル】屋外で使用すると動かなくなる。 赤外線リモコンを使用しているので、強い日差しの下ではリモコンからの信号を正常に認識できない場合があります。 屋外で使用する場合は、日陰などの日差しの弱い場所にカコロクを設置してご使用ください。 【使用方法・機能】製品はRoHS対応ですか? はい、一部の製品を除いてRoHS 対応で製造しております。 詳しくはお問い合わせください。 >各種お問い合わせフォーム 【使用方法・機能】映像遅延装置と遅延メモリ(PCB)の違いは何ですか? 映像遅延メモリ(PCB)は、映像遅延装置カコロクから筐体を除いた、基板単体の開発者向け商品です。ハードウェア組み込み用としてご活用いただけます。 各製品ごとの詳細な違いは以下の通りです。 VM-800HD-LightとVM-800HD-PCBの違い VM-800HD-Light 筐体:あり 基板構成:メイン基板 x1 付属品: ACアダプタ x1 赤外線リモコンVR-01L x1 リモコン用単4型乾電池 x2 録画スイッチ x1 録画スイッチ接続ケーブル x1 取扱説明書 x1 保証書 x1 VM-800HD-Light-PCB 筐体:なし 基板構成:メイン基板 x1 付属品:取扱説明書 x1 VM-800HDとVM-800HD-PCBの違い VM-800HD 筐体:あり 基板構成: メイン基板 x1 電源基板 x1 付属品: ACアダプタ x1 赤外線リモコンVR-01 x1 リモコン用単4型乾電池 x2 デジタル入力用コネクタ x1 取扱説明書 x1 保証書 x1 VM-800HD-PCB 筐体:なし 基板構成:メイン基板 x1 付属品: 電源入力用ケーブル x1 デジタル入力用ケーブル x1 取扱説明書 x1 ※VM-800HD-PCBには、電源基板は付属しておりません。ご所望の方は当社までお問い合わせください。 VM-800A / VM-810 とVM-800A-PCB / VM-810-PCBの違い VM-800A / VM-810 筐体:あり 基板構成: メイン基板 x1 電源基板 x1 付属品: ACアダプタ x1 赤外線リモコンVR-01 x1 リモコン用単4型乾電池 x2 ビデオピンコード 2m x2 延長コネクタ x1 デジタル入力用コネクタ x1 取扱説明書 x1 保証書 x1 VM-800A-PCB / VM-810-PCB 筐体:なし 基板構成:メイン基板 x1 付属品: 電源入力用ケーブル x1 デジタル入力用ケーブル x1 取扱説明書 x1 ※VM-800A-PCBおよびVM-810-PCBには、電源基板は付属しておりません。ご所望の方は当社までお問い合わせください。 【使用方法・機能】VM-800HD-Lightの「遅延モード」と「録画モード」の違いは何ですか? 【遅延モード】 操作方法:リモコンを使用。 機能:遅延映像の録画・表示。 録画時間:巻戻時間の設定値が、録画時間となります。録画時間を変更するには、設定メニューから巻戻時間を設定する必要があります。 特徴:再生、スロー再生、静止、コマ送りなどの操作が可能なため、映像の詳細な確認・分析に適しています。 【録画モード】 操作方法:録画スイッチを使用 機能:遅延映像またはライブ映像の録画・表示。 録画時間:巻戻時間の設定値の範囲内であれば、任意の長さを録画できます。録画時間が巻戻時間を超えた場合は、古い映像は上書きされます。録画可能時間を変更する場合は、設定メニューから巻戻時間を設定する必要があります。 特徴:録画から再生までの操作がワンクリックで済むので、「録画」=>「再生」の切り替えがスムーズに行えます。 【使用方法・機能】VM-800HD-LightとVM-800Aの違いは何ですか? 解像度と入出力が大きく違う点です。 詳細は以下の通りです。 解像度 VM-800HD-Light フルHD(1920 x 1080) VM-800A SD(720 x 480) 入力 VM-800HD-Light HDMI x 1(HDCP非対応) VM-800A NTSCコンポジットビデオ x1 出力 VM-800HD-Light HDMI x 1 VM-800A NTSCコンポジットビデオ x1 遅延・巻戻時間 VM-800HD-Light 最大160秒 VM-800A 最大80秒 本体サイズ VM-800HD-Light 82(幅) x 24(高) x 94(奥行き) mm VM-800A 184(幅) x 30(高) x 93(奥行き) mm 本体重量 VM-800HD-Light 160g VM-800A 480g 【使用方法・機能】VM-810とVM-800Aの違いは何ですか? VM-810とVM-800Aの違いは「映像の最大遅延(巻戻)時間の長さ」のみです。 VM-810は遅延時間が最大160秒なのに対し、VM-800Aは遅延時間が最大80秒となっております。 VM-810とVM-800Aは映像の最大遅延(巻戻)時間以外の基本性能は全く同じです。 【使用方法・機能】VM-800A、VM-810の映像をパソコンのディスプレイに映すことは可能ですか? 基本的に映像出力はコンポジットビデオ信号(VM-800A-PCBはSビデオ出力も可)の為、アナログRGB信号を使用するパソコンのディスプレイにはそのままでは映せません。 ※映す場合は別途RGBコンバータ、ビデオキャプチャカード等の機材が必要になります。 製品の無料貸出はしてますか? カコロクVM-800HD、VM-800HD-Light の無料貸出を実施してます。 お気軽にお申し付けください。 ※カコロクVM-810、VM-800Aの無料貸出サービスは終了しました。ご了承ください。(2020/4/7) > 無料貸出サービスの詳細およびお申し込みはこちら 貸出製品(デモ機)には、保証書は付いていないのですか? はい。貸出製品には保証書は付いておりません。 貸出期間はどれくらいですか? 原則2~3週間です。 貸出期間の延長にも対応しておりますので、ご希望の方はご相談ください。 貸出期間の延長はできますか? はい、貸出期間の延長にも対応しております。 貸出期間の延長をご希望の方は、メール・電話・各種お問合せフォームのいずれかよりお問い合わせください。 次のお客様が予約されている等、延長のご希望に沿えない場合もございますのでご了承ください。 ​ メールでお問い合わせいただく場合 support@sugiokasystem.co.jp(営業時間外の場合は翌営業日に対応) 以下の内容をメール内容本文にご記入の上、お問い合わせください。 ・取引ID もしくは 納品書番号 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 電話でお問い合わせいただく場合 072-853-3553(平日 10:00-17:30) お電話の際に、「貸出製品の貸出期間延長の件」とお伝えください。 WEBからお問い合わせいただく場合 各種お問い合わせフォームよりお手続きいただけます。 その際、フォームの「お問い合わせ内容」記入欄に下記2点をご記入ください。 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 貸出期間の延長手続きはどのようにすればいいですか? 貸出期間の延長をご希望の方は、メール・電話・各種お問い合わせフォームのいずれかよりお問い合わせください。 次のお客様が予約されている等、延長のご希望に沿えない場合もございますのでご了承ください。 ​ メールでお問い合わせいただく場合 support@sugiokasystem.co.jp(営業時間外の場合は翌営業日に対応) 以下の内容をメール内容本文にご記入の上、お問い合わせください。 ・お名前 ・ご住所 ・会社名(法人の方のみ) ・貸出サービスをご利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 電話でお問い合わせいただく場合 072-853-3553(平日 10:00-17:30) お電話の際に、「貸出製品の貸出期間延長の件」とお伝えください。 WEBからお問い合わせいただく場合 各種お問い合わせフォームよりお手続きいただけます。 その際、フォームの「お問い合わせ内容」記入欄に下記2点をご記入ください。 ・貸出利用中の製品名 ・ご希望の延長期間 返送先住所を教えてください。 ご返送の際は下記住所までご送付ください。 ※ご返送時の配送料はお客様ご負担にてお願いいたします。 〒573-0046 大阪府枚方市宮之下町8-2 ABCセンター西棟3F 杉岡システム株式会社 返送方法に指定はありますか? 宅配便でのご返送をお願いいたします。 配送業者に指定はありません。 貸出製品配送時のダンボールに本体および付属品を梱包の上、宅配便(佐川急便、ヤマト運輸、ゆうパックなど)などを使用し、当社までご返送ください。 なお、貸出製品ご返却時の送料はお客様ご負担(元払い)にてお願いいたします。 付属品を返却し忘れていました。 付属品を返却し忘れてしまった場合は、お手数ですが、当社までご連絡ください。 返送方法など、改めてご案内いたします。 TEL: 072-853-3553(平日 10:00-17:30) MAIL: support@sugiokasystem.co.jp(土日祝の場合は翌営業日に対応) メールが届かない。 docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、 お客様が迷惑メール対策などでドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。 以下のドメインを受信できるよう設定をお願いいたします。 @sugiokasystem.co.jp @crm.wix.com @moneyforward.com ※ご利用のメールサービスの迷惑メールフォルダにメールが入っていないかご確認ください。 ※入力されたメールアドレスに誤りがあるとメールが届きません。確認メールが届かない場合は、再度お問い合わせフォーム画面よりお手続きください。 適格請求書等保存方式(インボイス制度)は対応していますか? はい。杉岡システム株式会社(杉岡システム公式オンラインショップ)は課税事業者として登録しております。 適格請求書発行事業者登録番号:T3-1200-0115-4350 登録内容につきましては、下記リンク先の「国税庁 適格請求書発行事業者公表サイト」からもご確認いただけます。 https://www.invoice-kohyo.nta.go.jp/regno-search/detail?selRegNo=3120001154350 オンラインショップ(ネット通販)はありますか? はい。弊社公式オンラインショップからご購入いただけます。 2019年1月よりAmazonでの販売も開始致しました。 一部製品はAmazonからもご購入可能となっております。 > 公式オンラインショップでのご購入はこちら > Amazonでのご購入はこちら【VM-800HD-Light】 製品無料貸出お申し込みフォーム ご希望の貸出製品(複数選択可) カコロク VM-800HD-Light(1台) カコロク VM-800HD(1台) ご希望の貸出期間 2週間 3週間 当製品を知ったきっかけは何ですか?(複数選択可) Web検索 人からの紹介 SNS・ブログ リピート その他 備考欄 お客様区分 法人 個人 その他団体(公立学校等) 姓 名 電話番号 メールアドレス 国 郵便番号 都道府県名 市区町村 番地 建物名など 会社名または団体名 部署 当社の個人情報保護方針 に同意頂ける場合は 「個人情報の取扱いに同意する」にチェックを付け「送信する」ボタンをクリックしてください。 個人情報の取扱いに同意する 送信する

  • フルHD映像遅延装置カコロク VM-800HD|杉岡システム株式会社

    / VM-800HD 品名: 映像遅延装置カコロク VM-800HD 型番: VM-800HD 外形寸法: 184(W)×30(H)×93(D)mm(※突起部を含まず) 重さ: 515g 入力: HD-SDI/3G-SDI ×1 出力: HD-SDI/3G-SDI ×1、HDMI ×1 解像度/フレームレート: 1080P(60fps, 30fps)/ 720P(60fps, 30fps) 遅延時間 (*1): 最大160秒[秒単位もしくは1フレーム(1/60秒)単位で設定可能] 巻戻時間: 最大160秒 拡張操作: USBシリアルポート、デジタル入力ポート 推奨カメラ (*2): ホームビデオカメラ(Panasonic, JVCなど) 価格 (*3): 219,050円(税込 240,955円) ※希望小売価格 *1) 遅延単位について 秒単位とフレーム単位(1/60秒)の切り替えは、ディップスイッチで操作できます。 *2) 推奨カメラについて Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのホームビデオカメラのご使用を推奨しております。 スチールカメラや、海外メーカーの安価なビデオカメラをご使用の場合は、正常に動作しないことがありますので、ご注意ください。 *3) アカデミック価格お取扱中 学生、教職員の方を対象にお求めやすい価格にて提供しております。 アカデミック価格は、ご購入いただける対象者が異なるだけで、通常価格と機能の違いはございません。詳しくはお問い合わせください。 VM-800HD 外観イメージ VM-800HD 製品寸法 VM-800HD 特徴2 VM-800HD 外観イメージ 1/8 無料貸出お申し込み 製品お見積り VM-800HD-PCB メイン基板単体をお求めの方 製品カタログ・取扱説明書・導入事例はこちら ダウンロード 同梱品目 ACアダプタ 5V2A ……1個 マスターリモコン VR-01(赤外線リモコン)……1個 単4形アルカリ乾電池(リモコン用)……2本 デジタル入力用コネクタ ……1個 マスターリモコン VR-01 クイック操作ガイド ……1部 取扱説明書 ……1部 保証書 ……1部 ※当製品にはHDMI→SDI変換コンバーターとHD-SDIケーブルは付属しておりません。必要に応じてHDMI→SDI変換コンバーターなどご用意ください。 ※動作確認済みのHDMI→SDI変換コンバータやHD-SDIケーブル、ACアダプター等カコロク専用アクセサリは、公式オンラインショップ からもご購入いただけます。 製品特徴 製品仕様 製品ラインナップ スポーツフォームの確認・分析に特化 映像遅延装置カコロクVM-800HDは、HD-SDI/3G-SDIビデオ入力信号を最大160秒間録画するためのメモリを搭載したフルHD映像遅延装置プロ仕様モデルです。 モニターとビデオカメラを当製品(カコロク)に接続するだけで、簡単に映像を遅延させて録画・再生表示できます。 録画中の遅延映像をモニター画面に常時表示する機能により、撮影した映像を「いつでも」「すぐに」確認することが可能です。 USBシリアルポートとデジタル入力ポートを搭載しており、外部スイッチやPCによる制御や、独自のプログラムでの操作にも対応しています。 録画から再生までのリモコン操作の手間を省き、スポーツ動作やフォームの形など、素早い動きのシーンの効率的な確認・分析を実現します。 モニターの画面上に2本のラインを表示させる機能を用いることで、理想的なフォーム軸や自身のフォーム軸を視覚的にハッキリと認識することができます。 これにより、自分自身だけでなく、他者(教師や監督など)が生徒に対して「ここがこうだから◯◯すると良い」というようなアドバイスをより容易に提供することが可能となります。 カコロクシリーズは、ゴルフ、弓道、バスケットボールなどの、あらゆる運動フォームの確認・練習にご活用いただいております。 アカデミック価格もご用意しておりますので、学校の授業や部活動への導入にも最適です。 日本代表選手をはじめとしたプロのスポーツ選手もトレーニングに導入している、 スポーツフォーム確認・分析に特化したフルHD映像遅延再生(自動リプレイ)装置を是非ご検討ください。 製品特長 新書サイズの低消費電力設計 重量 515g | 外形寸法 184(W) × 30(H) × 93(D) mm | 新書サイズ 新書サイズというコンパクトなデザインかつ低消費電力設計。洗練された機能性を多数搭載したハイスペックな映像遅延再生システム搭載レコーダ。 優れた処理性能 映像の表示と保存: フルHD映像を画像メモリ(リングバッファ)に記録・録画しながら、同時に録画映像を再生・表示 高画質: 1080P フルHD対応の高画質仕様 メモリ: 1080P60Hzビデオ入力信号を最大160秒間録画するためのメモリを搭載 入力: HD-SDI/3G-SDI x1 出力: HD-SDI/3G-SDI x1、HDMI x1 USBによる拡張操作: リヤパネルにMicroUSBコネクタを装備。USBケーブルで当製品とPCを接続することで、シーケンサ・パソコンなどから制御・操作できます。Windows 7 以降、Linux (Ubuntu, Redhat その他) では、ドライバが自動的にロードされシリアルポートとしてアクセスできます。(使用デバイス:FTDI社 FT230X) デジタル入力による拡張操作: リアパネルにデジタル入力ポートを装備。外部スイッチがある場合は、その操作でモード切替等の操作が可能。操作の際は付属のコネクタをご使用ください。 VM-800HD 製品特徴・機能紹介1 VM-800HD 製品特徴・機能紹介2 VM-800HD 製品特徴・機能紹介1 1/2 スポーツフォーム確認・分析に特化した機能を多数搭載 遅延映像の録画・表示 (※1): 設定可能範囲 0秒から160秒 | 最大160秒遅延させた映像を録画しながら、録画映像(遅延映像)をモニター画面に表示 遅延時間の2通りの単位設定: 「秒」単位と「1フレーム(1/60秒)」単位表示|ディップスイッチで切替可能 ライブ映像の録画・表示 (※1): ライブ映像を録画しながら、モニター画面に録画映像(ライブ映像)を表示 繰り返し再生 (※2): 録画した映像を最大160秒前から繰り返し再生 スロー再生: 1/2、1/4、1/8、1/15、1/30、1/60速の6通りの再生速度 コマ送り・コマ戻し: 1コマ 1/60秒毎にコマ送り・コマ戻し 2本のライン表示: 上下左右に移動・回転可能なライン表示|自分のフォームと理想のフォームとのズレがひと目で分かります ※「録画」と「再生」の意味について カコロクシリーズにおける「録画」「再生」は、一般的なVTR機器における「録画」「再生」と意味合いが異なります。 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 ※1 遅延遅延の録画時間は「遅延時間」の設定値によって決まります。 遅延時間と巻戻時間の設定可能範囲は以下のとおりです。 遅延時間 + 巻戻時間(繰り返し再生時間) ≦ 160秒 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 ※2 繰り返し再生時間は「巻戻時間」の設定値によって決まります。 遅延時間と巻戻時間の設定可能範囲は以下のとおりです。 遅延時間 + 巻戻時間(繰り返し再生時間) ≦ 160秒 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 主な​使用用途 スポーツのフォーム分析・コーチング: スポーツフォームの確認・分析および、教師・監督から生徒へのコーチングに活用 導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関 試合の戦略分析: 試合映像の分析・戦略に活用 導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関 競艇・競馬等のレース判定: レース判定・ゴール確認に活用 導入事例:サーフィン、ボートレースなどの各施設 ※これはカコロク活用方法の一例です。 詳細を見る 日本代表選手のトレーニングにも導入 生徒が自分の映像を見た途端に 目を輝かせて練習し始めます! 自分のフォームを知ることで ​明確な目標ができて スポーツが楽しくなります。 体育の授業などで スポーツに苦手意識がある生徒たちも、 カコロクを利用することで 少しずつスポーツが好きになっていく というお声をよく頂きます。 ゴルフやバスケットボール、弓道、野球、サーフィンなどをはじめとした プロのスポーツ選手は、 投球やスイングフォームを 綿密に確認するといいます。 まさに、スポーツ上達の近道は まず基礎であるフォームを しっかりと学ぶことが大切です。 フォーム確認・分析に特化した カコロクは、 日本代表選手をはじめとした ​多くのプロの選手が トレーニングに導入しています。 自身のフォームを確認するのは 難しいものです。 そんな時に活躍するのが 映像遅延装置カコロクです! カコロクはお手持ちの ビデオカメラやモニターに 接続するだけで 撮影したフォームを 簡単にチェックできる優れもの。 全てのスポーツ選手の必需品 と言えるでしょう。 評価とレビュー レビューを書く レビュー一覧を見る 評価とレビュー 製品仕様 入力 HD-SDI/3G-SDI ×1 ・SMPTE292M(1.485Gbps) ・SMPTE424M(2.97Gbps) 入力フォーマット ・1920×1080/60/P ・1920×1080/59.94/P ・1920×1080/60/I ・1920×1080/59.94/I ・1920×1080/30/P ・1920×1080/29.97/P ・1280×720/60/P ・1280×720/59.94/P ・1280×720/30/P 出力 HD-SDI/3G-SDI ×1 ・SMPTE292M(1.485Gbps) ・SMPTE424M(2.97Gbps) HDMI × 1 出力フォーマット ・1920×1080/60/P ・1920×1080/60/I ・1920×1080/30/P ・1280×720/60/P ・1280×720/30/P 解像度は入力と同一となります。 フレームレートは60FPSまたは30FPSで、入力とは非同期です。 59.94FPS または29.97FPSで入力された場合、それぞれ60FPS、30FPSで表示されます。 動画表示中、フレームのスキップまたは同一フレームが繰り返されることがあります。 拡張操作 USBシリアルポート x1 デジタル入力ポート x1 録画方式 YUV 4:2:2 デジタルメモリ (MOTION JPEG) 遅延時間(*) 最大160秒[秒単位及び1フレーム(1/60秒)単位で設定可能] 巻戻時間(*) 最大160秒[秒単位及び1フレーム(1/60秒)単位で設定可能] 電源 ACアダプタ(5V, 1A) 消費電力 3W 外形寸法 184(W)×30(H)×93(D)mm(※突起部を含まず) 重量 515g 動作環境 温度 0℃~40℃ 湿度 20~80%(非結露のこと) 保存環境 温度 -20℃~60℃ 湿度 10~90%(非梱包状態にて) (*) 遅延時間と巻き戻し時間の合計は最大160秒です。 製品仕様 Lineup ラインナップ VM-800HD-Light 価格:89,800円(税込 98,780円) ※希望小売価格 解像度: 1080P/720P (60fps/30fps) 入力: HDMI ×1(HDCP非対応) 出力: HDMI ×1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 重量: 160g 外形寸法: 82(W) × 24(H) × 94(D)mm 詳しく見る VM-800HD 価格:219,050円(税込 240,955円) ※希望小売価格 解像度: 1080P/720P (60fps/30fps) 入力: HD-SDI/3G-SDI ×1 出力: HD-SDI/3G-SDI × 1、HDMI ×1 拡張操作: USBシリアルポート x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 重量: 515g 外形寸法: 184(W) × 30(H) × 93(D)mm 詳しく見る VM-810 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 重量: 480g 外形寸法: 184(W) × 30(H) × 93(D)mm 詳しく見る VM-800A 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大80秒 巻戻時間: 最大80秒 重量: 480g 外形寸法: 184(W) × 30(H) × 93(D)mm 詳しく見る VM-800HDとVM-800HD-Lightの違い 映像遅延時間の単位設定切り替え方法 VM-800HD-Light: 付属の赤外線リモコンで切り替え操作 VM-800HD: ディップスイッチで切り替え操作 入力 VM-800HD: HD-SDI / 3G-SDI x1 VM-800HD-Light: HDMI x 1(HDCP非対応) 出力 VM-800HD: HD-SDI / 3G-SDI x1、HDMI x 1 VM-800HD-Light: HDMI x 1 拡張操作 VM-800HD-Light: なし VM-800HD: USBシリアルポート x1、デジタル入力ポート x1 サイズ VM-800HD: 184(幅) x 30(高) x 93(奥行き) mm ※突起部を含まず VM-800HD-Light: 82(幅) x 24(高) x 94(奥行き) mm 重さ VM-800HD: 515g VM-800HD-Light: 160g 無料貸出お申し込み 製品お見積り 当社製品カスタムオーダーのご依頼・ご相談も承っております。 製品カスタマイズの ご依頼・ご相談 24時間受付中 ​営業時間外の場合、 翌営業日以降対応 お問い合わせフォームはこちら ​TEL 072-853-3553 平日 10:00 - 17:30 ​FAX 072-853-3577 平日 10:00 - 17:30

  • フルHD映像遅延装置カコロク VM-800HD-Light|杉岡システム株式会社

    / VM-800HD-Light 品名: 映像遅延装置カコロク VM-800HD-Light 型番: VM-800HD-Light 外形寸法: 82(W)×24(H)×94(D)mm 重さ: 160g 入力: HDMI ×1(HDCP非対応) 出力: HDMI ×1 解像度/フレームレート: 1080P(60fps, 30fps)/ 720P(60fps, 30fps) 遅延時間 (*1): 最大160秒[秒単位もしくは1フレーム(1/60秒)単位で設定可能] 巻戻時間: 最大160秒 推奨カメラ (*2): ホームビデオカメラ(Panasonic, JVCなど) 価格 (*3): 89,800円(税込 98,780円) ※希望小売価格 *1) 遅延単位について 秒単位とフレーム単位(1/60秒)の切り替えは、付属の赤外線リモコンで操作できます。 *2) 推奨カメラについて Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのホームビデオカメラのご使用を推奨しております。 スチールカメラや、海外メーカーの安価なビデオカメラをご使用の場合は、正常に動作しないことがありますので、ご注意ください。 *3) アカデミック価格お取扱中 学生、教職員の方を対象にお求めやすい価格にて提供しております。 アカデミック価格は、ご購入いただける対象者が異なるだけで、通常価格と機能の違いはございません。詳しくはお問い合わせください。 VM-800HD-Light 外観イメージ VM-800HD-Light 製品寸法 VM-800HD-Light 特徴2 VM-800HD-Light 外観イメージ 1/8 無料貸出お申し込み 製品お見積り VM-800HD 外部入力/拡張操作機能をお求めの方 製品カタログ・取扱説明書・導入事例はこちら ダウンロード 同梱品目 ACアダプタ 5V2A ……1個 マスターリモコン VR-01L(赤外線リモコン)……1個 単4形アルカリ乾電池(リモコン用)……2本 録画スイッチ ……1個 録画スイッチ接続ケーブル(2.5mm to 3.5mm 3極ステレオミニプラグ)……1本 マスターリモコン VR-01L クイック操作ガイド ……1部 取扱説明書 ……1部 保証書 ……1部 製品特徴 製品仕様 製品ラインナップ スポーツフォームの確認・分析に特化 映像遅延装置カコロクVM-800HD-Lightは、1080P60Hzビデオ入力信号を最大160秒間録画するためのメモリを搭載したフルHD映像遅延装置です。 モニターとビデオカメラを当製品(カコロク)に接続するだけで、簡単に映像を遅延させて録画・再生表示できます。 録画中の遅延/ライブ映像をモニター画面に常時表示する機能により、撮影した映像を「いつでも」「すぐに」確認することが可能です。 録画から再生までのリモコン操作の手間を省き、スポーツ動作やフォームの形など、素早い動きのシーンの効率的な確認・分析を実現します。 モニターの画面上に2本のラインを表示させる機能を用いることで、 理想的なフォーム軸や自身のフォーム軸を視覚的にハッキリと認識することができます。 これにより、自分自身だけでなく、他者(教師や監督など)が生徒に対して「ここがこうだから◯◯すると良い」というようなアドバイスをより容易に提供することが可能となります。 カコロクシリーズは、ゴルフ、弓道、バスケットボールなどの、あらゆる運動フォームの確認・練習にご活用いただいております。 アカデミック価格もご用意しておりますので、学校の授業や部活動への導入にも最適です。 プロのスポーツ選手もトレーニングに導入している、 スポーツフォーム確認・分析に特化したフルHD映像遅延再生(自動リプレイ)装置カコロクを是非ご検討ください。 製品特長 超軽量化されたコンパクトなデザイン 重量 160g | 外形寸法 82(W) × 24(H) × 94(D) mm | 手の平サイズ コンパクトかつ超軽量なデザインと洗練された機能性をあわせ持つ、ハイスペックな映像遅延再生システム搭載レコーダ。 優れた処理性能 映像の表示と保存: フルHD映像を画像メモリ(リングバッファ)に記録・録画しながら、同時に録画映像を再生・表示 高画質: 1080P フルHD対応の高画質仕様 メモリ: 1080P60Hzビデオ入力信号を最大160秒間録画するためのメモリを搭載 入力: HDMI(HDCP非対応)x1 出力: HDMI x1 VM-800HD-Light 製品特徴・機能紹介1 VM-800HD-Light 製品特徴・機能紹介2 VM-800HD-Light 製品特徴・機能紹介1 1/2 スポーツフォーム確認・分析に特化した機能を多数搭載 遅延映像の録画・表示 ( ※1): 設定可能範囲 0秒から160秒 | 最大160秒遅延させた映像を録画しながら、録画映像(遅延映像)をモニター画面に表示 遅延時間の2通りの設定: [秒] 単位と [1フレーム 1/60秒] 単位表示|付属のリモコン操作で切替可能 ライブ映像の録画・表示 (※1): 設定可能範囲 0秒から160秒 |ライブ映像を録画しながら、モニター画面に録画映像(ライブ映像)を表示 スポット録画・表示 (※2): 設定可能範囲 0秒から160秒【付属のスイッチで簡単操作】|遅延/ライブ映像の任意の箇所を録画しながら、モニター画面に録画映像を表示 繰り返し再生 (※3): 録画した映像を最大160秒前から繰り返し再生 スロー再生: 1/2、1/4、1/8、1/15、1/30、1/60速の6通りの再生速度 コマ送り・コマ戻し: 1コマ 1/60秒毎にコマ送り・コマ戻し 2本のライン表示: 上下左右に移動・回転可能なライン表示|自分のフォームと理想のフォームとのズレがひと目で分かります ※「録画」と「再生」の意味について カコロクシリーズにおける「録画」「再生」は、一般的なVTR機器における「録画」「再生」と意味合いが異なります。 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 ※1 遅延時間と巻戻時間の設定可能範囲は以下のとおりです。 ・同時録画再生 ON:遅延時間 + (巻戻時間×2) ≦ 160秒 ・同時録画再生 OFF:遅延時間 + 巻戻時間 ≦ 160秒 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 ※2 巻戻時間の設定値を超えて録画を行った場合、古い映像は上書きされます。 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 ※3 繰り返し再生時間は「巻戻時間」の設定値と「スポット録画」の録画時間によって決まります。 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 主な​使用用途 スポーツのフォーム分析・コーチング: スポーツフォームの確認・分析および、教師・監督から生徒へのコーチングに活用 導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関 試合の戦略分析: 試合映像の分析・戦略に活用 導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関 競艇・競馬等のレース判定: レース判定・ゴール確認に活用 導入事例:サーフィン、ボートレースなどの各施設 ※これはカコロク活用方法の一例です。 詳細を見る プロのスポーツ選手のトレーニングにも導入 生徒が自分の映像を見た途端に 目を輝かせて練習し始めます! 自分のフォームを知ることで ​明確な目標ができて スポーツが楽しくなります。 体育の授業などで スポーツに苦手意識がある生徒たちも、 カコロクを利用することで 少しずつスポーツが好きになっていく というお声をよく頂きます。 ゴルフやバスケットボール、弓道、野球、サーフィンなどをはじめとした プロのスポーツ選手は、 投球やスイングフォームを 綿密に確認するといいます。 まさに、スポーツ上達の近道は まず基礎であるフォームを しっかりと学ぶことが大切です。 フォーム確認・分析に特化した カコロクは、 日本代表選手をはじめとした ​多くのプロの選手が トレーニングに導入しています。 自身のフォームを確認するのは 難しいものです。 そんな時に活躍するのが 映像遅延装置カコロクです! カコロクはお手持ちの ビデオカメラやモニターに 接続するだけで 撮影したフォームを 簡単にチェックできる優れもの。 全てのスポーツ選手の必需品 と言えるでしょう。 評価とレビュー レビューを書く レビュー一覧を見る 評価とレビュー 製品仕様 入力 HDMI(HDCP非対応)x1 入力フォーマット ・1920×1080/60/P ・1920×1080/59.94/P ・1920×1080/60/I ・1920×1080/59.94/I ・1920×1080/30/P ・1920×1080/29.97/P ・1280×720/60/P ・1280×720/59.94/P ・1280×720/30/P 出力 HDMI ×1 出力フォーマット 入力フォーマットと同一 録画方式 YUV 4:2:2 デジタルメモリ (MOTION JPEG) 遅延時間 最大160秒[秒単位及び1フレーム(1/60秒)単位で設定可能] 巻戻時間 最大160秒[秒単位及び1フレーム(1/60秒)単位で設定可能] 電源 ACアダプタ(5V, 2A) 消費電力 3W 外形寸法 82(W) × 24(H) × 94(D) mm 重量 160g 動作環境 温度 0℃~40℃ 湿度 20~80%(非結露のこと) 保存環境 温度 -20℃~60℃ 湿度 10~90%(非梱包状態にて) 製品仕様 Lineup ラインナップ VM-800HD-Light 価格:89,800円(税込 98,780円) ※希望小売価格 解像度: 1080P/720P (60fps/30fps) 入力: HDMI ×1(HDCP非対応) 出力: HDMI ×1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 重量: 160g 外形寸法: 82(W) × 24(H) × 94(D)mm 詳しく見る VM-800HD 価格:219,050円(税込 240,955円) ※希望小売価格 解像度: 1080P/720P (60fps/30fps) 入力: HD-SDI/3G-SDI ×1 出力: HD-SDI/3G-SDI × 1、HDMI ×1 拡張操作: USBシリアルポート x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 重量: 515g 外形寸法: 184(W) × 30(H) × 93(D)mm 詳しく見る VM-810 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 重量: 480g 外形寸法: 184(W) × 30(H) × 93(D)mm 詳しく見る VM-800A 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大80秒 巻戻時間: 最大80秒 重量: 480g 外形寸法: 184(W) × 30(H) × 93(D)mm 詳しく見る VM-800HD-LightとVM-800HDの違い 映像遅延時間の単位設定切り替え方法 VM-800HD-Light: 付属の赤外線リモコンで切り替え操作 VM-800HD: ディップスイッチで切り替え操作 出力 VM-800HD-Light: HDMI x 1 VM-800HD: HD-SDI / 3G-SDI x1、HDMI x 1 拡張操作 VM-800HD-Light: なし VM-800HD: USBシリアルポート x1、デジタル入力ポート x1 サイズ VM-800HD-Light: 82(幅) x 24(高) x 94(奥行き) mm VM-800HD: 184(幅) x 30(高) x 93(奥行き) mm ※突起部を含まず 重さ VM-800HD-Light: 160g VM-800HD: 515g 無料貸出お申し込み 製品お見積り 当社製品カスタムオーダーのご依頼・ご相談も承っております。 製品カスタマイズの ご依頼・ご相談 24時間受付中 ​営業時間外の場合、 翌営業日以降対応 お問い合わせフォームはこちら ​TEL 072-853-3553 平日 10:00 - 17:30 ​FAX 072-853-3577 平日 10:00 - 17:30

  • フルHD映像遅延メモリ カコロク VM-800HD-PCB|杉岡システム株式会社

    / VM-800HD-PCB 品名 (*1): 映像遅延メモリ カコロク VM-800HD-PCB 型番: VM-800HD-PCB 外形寸法: 82(W) × 14(H) × 90(D)mm(※突起部を含む) 入力: HD-SDI/3G-SDI ×1 出力: HD-SDI/3G-SDI ×1、HDMI ×1 解像度/フレームレート: 1080P(60fps, 30fps)/ 720P(60fps, 30fps) 遅延時間 (*2): 最大160秒[秒単位もしくは1フレーム(1/60秒)単位で設定可能] 巻戻時間: 最大160秒 拡張操作: USBシリアルポート、デジタル入力ポート 推奨カメラ (*3): ホームビデオカメラ(Panasonic, JVCなど) 価格: 180,050円(税込 198,055円) ※希望小売価格 *1) VM-800HD-PCBについて VM-800HD-PCBは、VM-800HDから筐体を除いたメイン基板のみの開発者向け商品です。電源基板、リモコン基板は付属しておりませんので、ご注意ください。 *1) 遅延単位について 秒単位とフレーム単位(1/60秒)の切り替えは、ディップスイッチで操作できます。 *2) 推奨カメラについて Panasonic、JVCなどの日本有名メーカーのホームビデオカメラのご使用を推奨しております。 スチールカメラや、海外メーカーの安価なビデオカメラをご使用の場合は、正常に動作しないことがありますので、ご注意ください。 VM-800HD-PCB 外観イメージ VM-800HD-PCB 各部位の名称 VM-800HD-PCB 特徴2 VM-800HD-PCB 外観イメージ 1/5 製品カタログ・取扱説明書 製品お見積り VM-800HD 製品本体(筐体・基板セット)をお求めの方 製品カタログ・取扱説明書はこちら ダウンロード 同梱品目 電源入力用ケーブル ……1本 デジタル入力用ケーブル ……1本 取扱説明書 ……1部 ※当製品には電源基板とリモコン基板は付属しておりませんのでご注意ください。 ※電源基板、リモコン基板をご所望の方は当社までお問い合わせください。 ※当製品にはHDMI→SDI変換コンバーターとHD-SDIケーブルは付属しておりません。必要に応じてHDMI→SDI変換コンバーターなどご用意ください。 ※動作確認済みのHDMI→SDI変換コンバータやHD-SDIケーブル、ACアダプター等カコロク専用アクセサリは、公式オンラインショップ からもご購入いただけます。 製品特徴 製品仕様 製品ラインナップ スポーツフォームの確認・分析に特化 映像遅延装置カコロク VM-800HD-PCBは、HD-SDI/3G-SDIビデオ入力信号を最大160秒間録画するためのメモリを搭載した、フルHD映像遅延装置カコロク VM-800HDのメイン基板です。 モニターとビデオカメラを当製品(カコロク)に接続するだけで、簡単に映像を遅延させて録画・再生表示できます。 録画中の遅延映像をモニター画面に常時表示する機能により、撮影した映像を「いつでも」「すぐに」確認することが可能です。 USBシリアルポートとデジタル入力ポートを搭載しており、外部スイッチやPCによる制御や、独自のプログラムでの操作にも対応しています。 さらに、モニターの画面上に2本のラインを表示させる機能を用いることで、録画映像の位置や動きを視覚的にハッキリと認識することができます。 カコロクシリーズ組み込み用基板は、産業用機器などのハードウェアに組み込んで使用できるため、設置場所に幅を取りません。 監視装置や録画装置をはじめとして、あらゆる動作・映像の確認・分析にご活用いただいております。 素早い動作の確認・分析に特化した、フルHD映像遅延再生(自動リプレイ)メモリを是非ご検討ください。 製品特長 映像遅延再生メモリ VM-800HD-PCB は、映像遅延再生システムを搭載した、映像遅延装置カコロクVM-800HDのメイン基板です。ハードウェア組み込み用としてご活用ください。 優れた処理性能 映像の表示と保存: フルHD映像を画像メモリ(リングバッファ)に記録・録画しながら、同時に録画映像を再生・表示 高画質: 1080P フルHD対応の高画質仕様 メモリ: 1080P60Hzビデオ入力信号を最大160秒間録画するためのメモリを搭載 入力: HD-SDI/3G-SDI x1 出力: HD-SDI/3G-SDI x1、HDMI x1 USBによる拡張操作: リヤパネルにMicroUSBコネクタを装備。USBケーブルで当製品とPCを接続することで、シーケンサ・パソコンなどから制御・操作できます。Windows 7 以降、Linux (Ubuntu, Redhat その他) では、ドライバが自動的にロードされシリアルポートとしてアクセスできます。(使用デバイス:FTDI社 FT230X) デジタル入力による拡張操作: リアパネルにデジタル入力ポートを装備。外部スイッチがある場合は、その操作でモード切替等の操作が可能。操作の際は付属のコネクタをご使用ください。 VM-800HD-PCB 特徴・機能紹介1 VM-800HD-PCB 特徴・機能紹介2 VM-800HD-PCB 特徴・機能紹介1 1/2 スポーツフォーム確認・分析に特化した機能を多数搭載 遅延映像の録画・表示 (※1): 設定可能範囲 0秒から160秒 | 最大160秒遅延させた映像を録画しながら、録画映像(遅延映像)をモニター画面に表示 遅延時間の2通りの単位設定: 「秒」単位と「1フレーム(1/60秒)」単位表示|ディップスイッチで切替可能 ライブ映像の録画・表示 (※1): ライブ映像を録画しながら、モニター画面に録画映像(ライブ映像)を表示 繰り返し再生 (※2): 録画した映像を最大160秒前から繰り返し再生 スロー再生: 1/2、1/4、1/8、1/15、1/30、1/60速の6通りの再生速度 コマ送り・コマ戻し: 1コマ 1/60秒毎にコマ送り・コマ戻し 2本のライン表示: 上下左右に移動・回転可能なライン表示|自分のフォームと理想のフォームとのズレがひと目で分かります ※「録画」と「再生」の意味について カコロクシリーズにおける「録画」「再生」は、一般的なVTR機器における「録画」「再生」と意味合いが異なります。 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 ※1 遅延遅延の録画時間は「遅延時間」の設定値によって決まります。 遅延時間と巻戻時間の設定可能範囲は以下のとおりです。 遅延時間 + 巻戻時間(繰り返し再生時間) ≦ 160秒 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 ※2 繰り返し再生時間は「巻戻時間」の設定値によって決まります。 遅延時間と巻戻時間の設定可能範囲は以下のとおりです。 遅延時間 + 巻戻時間(繰り返し再生時間) ≦ 160秒 詳しくは本製品の取扱説明書 をご覧ください。 主な​使用用途 スポーツのフォーム分析・コーチング: スポーツフォームの確認・分析および、教師・監督から生徒へのコーチングに活用 導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関 試合の戦略分析: 試合映像の分析・戦略に活用 導入事例:ゴルフ、弓道、バスケットボール、バレーボール、弓道、体操などの各施設・学校教育機関 競艇・競馬等のレース判定: レース判定・ゴール確認に活用 導入事例:サーフィン、ボートレースなどの各施設 ※これはカコロク活用方法の一例です。 詳細を見る 日本代表選手のトレーニングにも導入 生徒が自分の映像を見た途端に 目を輝かせて練習し始めます! 自分のフォームを知ることで ​明確な目標ができて スポーツが楽しくなります。 体育の授業などで スポーツに苦手意識がある生徒たちも、 カコロクを利用することで 少しずつスポーツが好きになっていく というお声をよく頂きます。 ゴルフやバスケットボール、弓道、野球、サーフィンなどをはじめとした プロのスポーツ選手は、 投球やスイングフォームを 綿密に確認するといいます。 まさに、スポーツ上達の近道は まず基礎であるフォームを しっかりと学ぶことが大切です。 フォーム確認・分析に特化した カコロクは、 日本代表選手をはじめとした ​多くのプロの選手が トレーニングに導入しています。 自身のフォームを確認するのは 難しいものです。 そんな時に活躍するのが 映像遅延装置カコロクです! カコロクはお手持ちの ビデオカメラやモニターに 接続するだけで 撮影したフォームを 簡単にチェックできる優れもの。 全てのスポーツ選手の必需品 と言えるでしょう。 評価とレビュー レビューを書く レビュー一覧を見る 評価とレビュー 製品仕様 入力 HD-SDI/3G-SDI ×1 ・SMPTE292M(1.485Gbps) ・SMPTE424M(2.97Gbps) 入力フォーマット ・1920×1080/60/P ・1920×1080/59.94/P ・1920×1080/60/I ・1920×1080/59.94/I ・1920×1080/30/P ・1920×1080/29.97/P ・1280×720/60/P ・1280×720/59.94/P ・1280×720/30/P 出力 HD-SDI/3G-SDI ×1 ・SMPTE292M(1.485Gbps) ・SMPTE424M(2.97Gbps) HDMI ×1 出力フォーマット ・1920×1080/60/P ・1920×1080/60/I ・1920×1080/30/P ・1280×720/60/P ・1280×720/30/P 解像度は入力と同一となります。 フレームレートは60FPSまたは30FPSで、入力とは非同期です。 59.94FPS または29.97FPSで入力された場合、それぞれ60FPS、30FPSで表示されます。 動画表示中、フレームのスキップまたは同一フレームが繰り返されることがあります。 拡張操作 USBシリアルポート x1 デジタル入力ポート x1 録画方式 YUV 4:2:2 デジタルメモリ (MOTION JPEG) 遅延時間(*) 最大160秒[秒単位及び1フレーム(1/60秒)単位で設定可能] 巻戻時間(*) 最大160秒[秒単位及び1フレーム(1/60秒)単位で設定可能] 電源 ACアダプタ(5V, 1A) 消費電力 3W 外形寸法 82(W) x 14(H) x 90(D) mm(※突起部を含む) 動作環境 温度 0℃~40℃ 湿度 20~80%(非結露のこと) 保存環境 温度 -20℃~60℃ 湿度 10~90%(非梱包状態にて) (*) 遅延時間と巻き戻し時間の合計は最大160秒です。 製品仕様 Lineup ラインナップ VM-800HD-PCB 価格:180,050円(税込 198,055円) ※希望小売価格 解像度: 1080P/720P (60fps/30fps) 入力: HD-SDI/3G-SDI ×1 出力: HD-SDI/3G-SDI × 1、HDMI ×1 拡張操作: USBシリアルポート x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 外形寸法: 82(W) × 14(H) × 90(D)mm 詳しく見る VM-810-PCB 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大160秒 巻戻時間: 最大160秒 外形寸法: 82(W) × 12.6(H) × 76(D)mm 詳しく見る VM-800A-PCB 製造販売終了(2022/04/05) 解像度: 480i (720 x 480), 30fps 入力: NTSCコンポジットビデオ ×1 出力: NTSCコンポジットビデオ ×1 拡張操作: RS-232C x1、デジタル入力ポート x1 遅延時間: 最大80秒 巻戻時間: 最大80秒 外形寸法: 82(W) × 12.6(H) × 76(D)mm 詳しく見る VM-800HD-PCBとVM-800HD-Light-PCBの違い 入力 VM-800HD-PCB: HD-SDI / 3G-SDI x1 VM-800HD-Light-PCB: HDMI x 1 出力 VM-800HD-PCB: HD-SDI / 3G-SDI x1、HDMI x1 VM-800HD-Light-PCB: HDMI x 1 拡張操作 VM-800HD-Light: なし VM-800HD: USBシリアルポート x1、デジタル入力ポート x1 サイズ VM-800HD-PCB: 82(幅) x 14(高) x 90(奥行き) mm ※突起部を含む VM-800HD-Light-PCB: 72.6(幅) x 12(高) x 91(奥行き) mm ※突起部を含む 製品カタログ・取扱説明書 製品お見積り 当社製品カスタムオーダーのご依頼・ご相談も承っております。 製品カスタマイズの ご依頼・ご相談 24時間受付中 ​営業時間外の場合、 翌営業日以降対応 お問い合わせフォームはこちら ​TEL 072-853-3553 平日 10:00 - 17:30 ​FAX 072-853-3577 平日 10:00 - 17:30

bottom of page